【しぇしぇしぇのしぇー】世田谷・危険ドラッグにキマって女性を襲ってもダブルピース!血に染まった犯罪現場を検証

名称未設定 1のコピー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田中勝彦容疑者(31)は3日の朝7時ごろ、東京・世田谷区北烏山9丁目マンションで隣に住む女性の部屋に侵入し、台所のペティナイフで女性の顔や体を10,か所以上も切りつけたとして逮捕された。

このところ危険ドラッグによる犯罪は後を絶たない。だが、この事件ほど危険ドラッグのヤバさを見て感じたことはないだろう。
テレビカメラに映った容疑者の映像は、危険ドラッグ特有の症状なのか?
黒い長髪に無精ひげ、何となく宅八郎さん似ではあるが、女性を襲ってダブルピースで大はしゃぎ。不気味なほどのハイテンションと満面の笑みなのだ。そして、報道によると取り調べに対し容疑者は「しぇしぇしぇのしぇー」などと発言した模様。

…それにしてもありえない。もの凄い破壊力だ。

 田中容疑者

 

「しぇしぇしぇ」ですよ

ネットでも「流行語大賞」「幸せそう」など、MAD動画の素材にされる勢いで話題になっています。

 04

 

一体どんなマンションに住んでいるのか、現場に向かった。
02

 国道沿いに立地するマンション。横はキャベツ畑だ。外装は古く見えないが、内側は結構ボロボロなマンションである。
03

 ストリート916

 01

 住民に話を聞いた。
「朝の7時頃に大きな物音がしました。僕は犯人の一階下に住んでいますが悲鳴などは聞こえませんでした。
5日の朝まで規制線を張っていましたが、血はもう綺麗にふき取っていましたね。
被害に遭った女性は友人なので心配です。ビックリしました。まさかこんな事件が起きるなんて。」

近隣に住む人
「朝と夜は結構危ないのよ。ここら辺の不動産屋に聞けば分かるけど月の半ばで引っ越しする女性が多いみたいよ。強姦に遭ったとかで…
とにかく、女性は鍵かけないと絶対ダメ。この事件も怖いわね。」

通りがかりにチラっとマンションを見る姿がとても多い。学生が多く通る道だけに、住民の不安も大きいはずだ。

 その後の捜査では、覚せい剤を使用したとみられるアルミなども見つかっているそうだ。
この事件で、危険ドラッグがいかに精神を破壊するか。また、使ったらこうなると認識した人は多いだろう。

 

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班

ガルエージェンシー本部直属の特別捜査班。 事件との対峙を主な任務とし、選ばれた精鋭が集う。 海を超える情報網とその捜査力は圧巻の一言。

関連記事

コメント

  1. ひろと より:

    きもい!死ね!

  2. 田中勝彦を473会 より:

    こいつを564タイ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。