川崎市多摩川河川敷中1殺害事件 リーダー格少年の初公判が横浜地方裁判所で開かれる

川崎中1殺害事件 初公判_1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎市の多摩川河川敷で2015年2月20日未明、当時中学1年生だった上村遼太君が殺害遺棄された事件で、殺人と傷害の罪で起訴されているリーダー格だった舟橋龍一被告(19歳無職)の裁判員裁判の初公判が、2月2日の午前10時から横浜地方裁判所で開かれた。

川崎中1殺害事件 初公判_2

川崎中1殺害事件 初公判_3

横浜地裁前は朝早くから報道陣が多数詰めかけており、さらには裁判の一般傍聴希望者が800名以上も列を作っていた。中には河川敷でボランティアを行なっていた方や上村君の写真を手に持って並んでいる方も見受けられた。

川崎中1殺害事件 初公判_4

報道によると冒頭陳述の際、検察側は舟橋龍一被告の身上や経歴及び事件の細かな状況について言及し「遼太君の携帯を川に投げ込み、頬を数回切りつけて川で泳がせたりしているうちに『中途半端な傷で帰せば、捕まったり報復を受ける』と考え『殺そう』と決意した」と事件の残虐性などを訴え、弁護側は「河川敷に着いた段階では傷害程度に留めるつもりが、予期せぬ状況や偶然が重なり躊躇しながらも殺害に至りました。仲間とのトラブルや不遇な家庭環境などによって、不幸な事件になってしまいましたが被告によって尊い命が奪われたことを否定するものなく争点は量刑です。」と主張したとのこと。

川崎中1殺害事件 初公判_5

2月4日まで行われる今回の裁判は犯罪の重大性や舟橋龍一被告の家庭環境・生活環境などの情状を考慮した上で、裁判員の方々がどのような判断をするのかが注目されている。

横浜地裁で初公判が行われている間にも、事件現場となった河川敷には献花に訪れている方が見受けられた。また向日葵や菜の花などが植えられているが遺族の希望もあって川崎市が随時撤去しているとのこと。

川崎中1殺害事件 初公判_6

事件発生からほぼ1年が経過した現在では事件そのものについて世間の関心が薄れつつあるが、探偵ウォッチでは加害者である少年らの量刑なども含め今後も注視していきたい。

ガルエージェンシー横浜駅前

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー横浜駅前(0120-45-2244)

ガルエージェンシーグループの複数の拠点で調査責任者を長年務めた豊富な現場経験と高い調査力を生かし、浮気調査・人探し・盗聴盗撮調査・企業調査等はもちろん、他の探偵社では調査不可能な特殊事案にも積極的に対応し、問題解決の能力が高く、神奈川県を始め千葉県・東京都などの広域で調査業務を行っている。 さらに、心理カウンセラーとしての資格を持ち、ご依頼者様の心のケアも行っている。

関連記事

コメント

  1. 今こそ意見書を より:

    今できること、
    横浜市中区日本大通り9
    横浜地方裁判所
    近藤宏子裁判長宛
    意見書をだしましょう。
    意見書の数が必要です。

    • 匿名 より:

      そうですね。
      私も手紙書きます。

      遼太君やご遺族の気持ちを考えると涙がこみ上げてきます。
      辛く涙が止まりません。

      求刑軽すぎます。

  2. 匿名 より:

    残念な判決が出ましたね。
    悔しいです。

  3. 匿名 より:

    お早う御座います。
    判決には、やっぱりか・・
    と言う思いが有り、脱落間が強かったです。
    無慈悲ですね。

    河川敷の《目撃情報》の看板も
    警察側は撤去してしまいましたしね。

    でも、気持ちは切り替える事が出来るので
    3人とも、社会に戻って来てからが地獄なんじゃないかな?
    と、思って居ます。

  4. 匿名 より:

    本当に理不尽な事が多すぎます。
    ご家族、お友達の気持ちを思うと言葉もありません。
    お父様と回転寿司でのはにかんだ笑顔を思い浮かべると涙が出ます。
    どんな思いで島に帰りたいと言ったのでしょうか・・・
    遼太君の可愛い笑顔を見る度に苦しくなりますね。

  5. 匿名 より:

    遼太くんは、制服は着るけどなかなか出られずにいたようです。
    いつも笑顔でいた遼太くん。
    狭い世界で、小さな心で何を思っていたのでしょうか。
    ご両親の後悔は計り知れません。
    胸が苦しくなって辛いです。

  6. 匿名 より:

    ふな父母、19日の午後に初めて献花に行ったのですね。
    どうせなら多摩川に入って、裸で寒中水泳してみれば良かったのに。
    息子の判決が極刑では無かったので、ホッとして
    河川敷に出向いたのでしょうかね?
    「息子は事件当日の時間帯には家に居た。」
    と答えた事はどうなっているのか?
    何をしても良くは取れないです。

  7. 匿名 より:

    Hの裁判が続いて居ますね。
    証人として出廷したFのずる賢さが浮き彫りになって
    誰もが予想した通りですね。
    控訴して欲しかった。
    長い道のり、遺族にとっては苦しい道のりかも知れませんが
    無念を正当に晴らす道は控訴だった様に思えます。
    残念です。

    • 匿名 より:

      本当に残念でなりません。
      ご家族の事情があるのでしょうが悔しくて悲しくて仕方ありません。

      報道や記事を見ては、あの日の遼太君の無念が、悲しみが、苦しみが・・・
      どんなに時間が経とうとも忘れる事は出来ません。

  8. どこか変だよ少年法 より:

    こんなに凶悪な殺人事件で
    被害者や遺族が苦しんで
    加害者が守られて居るのは、やっぱりおかしい!
    少年法って人が作った法律でしょ?
    何か抜け道が有るかも知れない。

    小人数でやって検討がつかない事も
    沢山の人の知恵と目が有れば
    何かに気がつくかも知れない。
    法律が書かれた物を一日1ページでも読めば
    何か抜け道が有るかも知れない。

  9. 匿名 より:

    こんな雨の日は余計に悲しくなります。
    時間が巻き戻せたら・・・
    目覚めると遼太君を想い、空を見ては花を見ては、遼太君の可愛い笑顔が浮かび、日々の生活に重ね合わせてしまいます。

    皆さんの温かいコメントが心の支えです。
    これからもずっと続きます様に。
    天国の遼太君にも届いています様に。

    • 匿名 より:

      皆の温かい気持ちは上村君に届いて
      微笑んで居る様に思います。
      それにしても、
      未成年の事件や自殺がなくなりませんね。
      ニュースを見ると胸が痛いです。
      子供の駆け込み寺って、無いんですかね。
      頼れる大人は何処かに存在するはずなのに
      子供の命が危機に晒されるなんて・・・
      絶対に有ってはいけないと思いました。

  10. 匿名 より:

    遼太君の月命日ですね。
    河川敷にはお友達が来てくれているのでしょうか。
    どんなに時間が経っても忘れる事はありません。

  11. 匿名 より:

    私も遼太くんのことが忘れられません

    なぜ殺されなければならなかったのか…
    答えが出ないままです
    遼太くんの親友達も同じ思いだと思います
    悲しいですね

    少年法改正は進んでいるのでしょうか
    裁判員裁判でも国民感情やご遺族の思いを第一に考えて欲しいと思います

    司法が変わりご遺族の無念がほんの少しでも晴れる様 私に出来る事を考えていきたいと思います

    • 匿名 より:

      私も、毎日遼太くんを思い出します。
      忘れてはいけない事件だと思っています。

      マスコミはあんなに、遺族たたきをしたのだから
      せめて、加害者の出所してからのその後を
      ずっと、追って欲しいです。
      一般人と違って、
      マスコミには、報道の権利と言う武器を持って居るのだから。
      ずっと追って、こんなに残酷な殺人を犯した加害者が
      どう生きるのか?真実が知りたいです。
      社会に、大きな影響を与えたのだから、
      当然の事ではないでしょうか?
      マスコミ関係者は、自分が住む地域に加害者が引っ越して来たら
      どう感じますか?
      ただ、取材の対象として見れるのだろうか?
      それとも、私達と同じ様に迷惑と危険と憎しみを感じるだろうか?

      被害者や遺族側の事は、気の毒なだけなので
      取材しても見る気も、聞く気もしないです。
      少しでも記載したら、絶対に買いません。

  12. 匿名 より:

    遼太君の事は忘れられません。
    沢山の方が遼太君を想い続けている。
    天国にも温かい気持ちが届いている事を願っています。

    真冬の深夜にどんなに苦しく怖かった事か・・・
    裁判でのご両親の意見陳述も忘れられません。
    何年、何十年経ってもコメントを残し、皆さんと繋がっていきたいです。

  13. 匿名 より:

    一年経った、2月20日の朝
    河川敷へ焼香と献花に行きました。

    亡くなった時間と発見された時間に行きたかったのですが
    他県から間に合いませんでした。
    なんとか、朝の内にたどり着きましたが
    土手から河川敷へ歩く時は川からの風が思ったよりも強く
    冷たかった。
    一年前もこの日以上に寒かった事を考えると
    歩きながら、涙が滲みました。
    朝日が照らし出す、明るさが唯一の救いに思えました。
    一年経っても、気持ちは変わりませんでした。
    後日のニュースで、
    当日、河川敷に、同じ様に考え
    他県から、夜中の2時に献花された方が居たと聞き
    被害者が、とても救われた様に想い
    心が温かくなりました。
    忘れる事なんて、一生有りません。
    コメントも絶やす事無く、風化なんて有り得ません。

  14. 匿名 より:

    今日は上村君の誕生日です。
    外は雨
    あの日も雨が降って居たら、
    こんなに惨い状況は生まれなかったかも。
    13歳の誕生日に、上村くんは、どんな過ごし方をして居たのかな?
    14歳、15歳・・
    ずっと、あの笑顔で過ごして欲しかったです。
    加害者の顔を見るのが嫌で、
    写真が記載されたサイトへの書き込みも減りました。
    でも、私の周りにも忘れない人は沢山居ます。
    余りにも、ひどい現実と判決で忘れる事が出来ません。

    今日は被害者遺族にとっても、特別な日のはず。
    遼太君が生まれた時は、きっと父母が仲良く
    幸福の中に居たはずです。
    上村くんが、天国で優しい時間を過ごして居る事を願って。
    今日は上村君に想いを寄せて居ます。

  15. 匿名 より:

    今でも、この事件を知った時の衝撃が
    私達家族の中に残って居ます。
    たとえ、法が裁かなくとも、
    殺人犯3名が世間に戻って来てから、
    普通の暮らしなんかさせてはいけない
    絶対にいけないと思って居ます。

    • 匿名 より:

      同感です
      法廷で目と鼻の先にいる鬼畜に もし自分がご遺族の立場なら何をするかわかりません きっと突発的に罵ると思います
      じっと耐える事しか出来ないご遺族が痛ましくて仕方ありません 胸が苦しくなります
      刑期を終えても鬼畜は鬼畜です
      私も普通の生活なんて許せません
      死んだ方がマシだと思える程の生き地獄の日々であって欲しいと思ってしまいます

  16. 匿名 より:

    同感です。今でもどんな河川敷の景色を見ても、悲しくなります。どんなに辛く、怖く、悲しい夜だったかと思うと気持の行き場所がなくなります。想像を絶する彼の状況を考えると一生忘れることは出来ないことです。絶対に3人を許せません。

    • 匿名 より:

      19日に最後の一人の裁判が始まりますね。
      一部マスコミによると、関与を否認しているとか。
      この期に及んで、何処まで腐った人間なのか・・。
      裁判を受けさせる事も腹立たしい。
      最後の最後まで、遺族を傷つけないで欲しい。
      被害者の少年が、愛して大切にしていた人達のなのだから。

  17. 匿名 より:

    皆さんに同感です。
    もうすぐ、最後の加害者の裁判が始まります。
    19日、20日の9時から整理券配布で、10時開廷です。
    判決に期待はしませんが、私達の血税で3食余暇付きの生活をされるよりも、
    どうせなら早く出て来て、人の記憶が新しい内に
    晒し者になればいい、と思ってしまいます。
    決して許す事は出来ません。

  18. 匿名 より:

    19日から、最後の鬼畜の裁判が始まります。
    一部マスコミによると関与を否定しているとか。
    被害者の遺品や命までも奪い、残虐以外の言葉が出ない事件。
    先の2名に対し、本当にこんな判決でいいのか?
    海外からも注目を浴びた凶悪殺人なのに、
    この国はこんな対処のままで良いのか?
    いつかきっと、取り返しの付かない事に繋がって居る様に思えてしまいます。

  19. 匿名 より:

    無罪を主張とは・・・
    何一つ反省などしていないのですね。
    ご家族やお友達の想像を絶する毎日に言葉も見つかりません。

    遼太君・・・優しいあなたは天国で何を思っていますか?
    真冬の深夜の河川敷、考えただけで苦しくなります。
    本当に本当に忘れられないです。

    • 匿名 より:

      私達が涙を流した分
      せめて、被害者が天国で安らかに過ごし
      毎日、笑って過ごして居て欲しいと願います。

  20. 匿名 より:

    Sの闇は深いですね
    反省も無ければ更生なんて以ての外
    鬼畜の中の鬼畜です
    こんな奴が 短い刑期を終え社会復帰して何時か我が子と関わりを持つかもしれないと思うとゾッとします

    未成年とはいえ重罪を犯し逆送された事件に少年法が適用されるのは納得出来ません
    年齢は関係無いです
    何もしないでは居られず定期的に法務省へメールで意見を出しています

    我が子を見守りながら 心では遼太くんに寄り添って 大人である自分が見て見ぬ振りをしない様生きていきたいと思います

    • 匿名 より:

      今晩は、
      こんなに遅い時間に失礼します。
      貴方の様に
      私も胸を張って、子供達に、
      大人はちゃんと子供を見守って居ると思って欲しいです。
      大人の誰かが、必ず見て居れば
      不思議に子供って、自信を持って、真っすぐな道を歩こうとします。

      誰かが必ず見守って居る。
      子供が、安心して、自信を持って生きる事が出来る世の中。
      私も努力して行こうと思います。

  21. 匿名 より:

    遼太君の事は一生忘れられないですね。
    どうしてこんな事になってしまったのか・・・何とかならなかったのか・・・
    可愛い笑顔の写真を見ながら毎日想ってしまいます。

    島に居る事が出来たならこんな事にはなっていなかった。
    誰をも魅了してしまうあなたのきらきらと眩しい笑顔は多くの人の記憶に残る事と思います。
    だけど、残念で悔しくて悲しくて仕方ないです。
    ご両親の元に返してあげたい。ただそれだけです。

  22. 匿名 より:

    全く同じ気持ちです。こんな想いをもった事件ははじめてです。このような不条理な裁判結果にも何もできず、何も変えることが出来ない日本に、世間に、自分にも腹立たしく思います。同じように刑が軽すぎると思っている国民が沢山いるのに・・なんのための法律で誰のための裁判なのか。悔しいです。想像したくはないけど、何回もふとしたときにあの無残な河川敷での夜が頭をよぎります。思うたびにりょうたくんのあまりにも可哀想な気持ちに涙が出ます。何か一つ願いが叶うなら、真っ先に生き返らせてあげたい。

    • 匿名 より:

      同感です。
      これから、沢山の事を学べたのに。
      これから、お母さんに親孝行出来たのに。
      理不尽な事をした加害者が許せません。

  23. 匿名 より:

    本当に許せません。無念です

  24. 匿名 より:

    理由は明らかにしていませんが、最後の加害者が控訴しましたね。
    本当に言葉もありません。

    なぜ遼太くんがこんな目に遭わなければならなかったのか・・・
    どうすれば良かったのか・・・考える毎日です。

    川崎と聞いただけで、河川敷と聞いただけで苦しくなり、電車で川崎を通過する時は私と同じように遼太君を想って乗っている人が居るだろうか・・・と日々の生活に重ねてしまいます。
    遼太君は野菜ジュースが好きだったようですね。
    月命日にお供えしたいと思います。

  25. 匿名 より:

    同じ気持ちです。大切な輝いていた命があんな形で奪われたのに、ほとんど真実の詳細が追及されぬまま軽い刑で裁判が終わり、何事もなかったかのように河川敷があることが悲しく切なくなります。あの河川敷が無かったら・・とさえ思ってしまいます。あのカッターナイフさえなければ、刃が折れるほど力を入れた傷がなければ、頭を打ち付けなければ、泳がせてなかったら・・・あの控訴をした加害者さえいなければと思います。人間の血が流れているのでしょうか。

    • 匿名 より:

      人間の血なんか流れて無いです。
      あの3人は刑期を終え、
      世の中に戻ってすぐに人の命を奪っても何とも思わないでしょう。

      真実を追求せずに
      正しい事はうやむやになる、その結果の軽い刑。
      そんな事で、真の反省なんかするわけが無い。

      そこに至るまでの事
      関わった人間
      義務を怠った大人達

      すべて明るみにして
      社会的にも死ぬ程辛い罰を与えてこそ、
      やっと更生に目覚めるのではないだろうか?

      目には目を・・とは良く言ったものですね。

  26. 匿名 より:

    遼太君、天国で元気にしているでしょうか?
    もうすぐ夏休み。
    本当なら、島に帰ったり、色々予定を立ながらワクワクしている頃ですよね。
    残酷すぎる現実に、本当に起きた事なのか分からなくなる時があります。
    生きていて欲しかった。
    可哀想で残念で仕方ありません。ご両親の元へ返してあげたいですね。
    面識のない私でもこの悲しみが消える事はないと思います。

    • 匿名 より:

      私も同じ様な事を考えてしまいます。
      考えると、今でも涙が出てしまいます。
      安易な気持ちから、年端も行かない純粋な少年が
      命を奪われてしまい。
      とても悲しい、悔しいし残念。
      何だか、言葉では表しきれないですね。
      加害者の生きての更生は有り得ないと思ってしまいます。

  27. 月命日 より:

    遼太くん、
    君は何も悪くないよ
    良く頑張ったね
    幸せな生まれ変わりを祈ってます

  28. 匿名 より:

    今夜は雨です。
    月命日の今夜、雨が降るなんて・・
    今でも、被害者が悲しんで居る様です。
    普段、普通に日常を過ごして居ますが、
    20日だけは、気持ちがあの日にさかのぼります。
    私の今後の人生の中でも薄れて行く事は無い様に思います。

  29. 匿名 より:

    暑く、不安定な天候が続きます。
    どんな日で有っても、
    この事実だけは消えて無くならない。
    被害者の遺族の苦しみが続くかぎり、
    加害者の償いは終わらない。

  30. 匿名 より:

    本当にそうですね。いろいろな残虐な事件や事故で沢山の子供が亡くなっていますが、この悲しい事件だけは脳裏から離れません。最後となってしまったお父さんとの夏休みに島に行きたいという約束、どれだけ楽しみにしていたか・・考えると又彼の笑顔が浮かび涙が出てきてしまいます。澄んだ美しい西ノ島の風景がりょうたくんと重なります。

  31. 匿名 より:

    本当に遼太君の事は忘れることが出来ません。

    不注意で包丁で指を切ってしまったのですが、こんなに少し切れただけで痛いのに・・・と遼太君を想い、涙がこぼれました。
    本当なら楽しい夏休み。
    真っ黒に日焼けして島で泳いでいたでしょうね。
    夏の綺麗な空を見上げる度に、きらきらした遼太君の笑顔が浮かび、やりきれない気持ちになります。

    • 匿名 より:

      凶悪殺人は、過酷ですよね。
      加害者が「償った。」としても、
      遺族は、一生潤う事の無い砂漠を歩いて居る様な人生です。
      友達は、一生喜びを分かち合う度に、彼の事を思い出すかも知れない。
      一生、心についた傷が痛むでしょうね。
      奪ったのは、被害者の一生だけでは無く、
      その人を慕う人達の豊かな一生も奪ったのです。
      その代償は大きいと思います。

    • 匿名 より:

      「何の落ち度も無い。」
      公の場で認められた加害者の身勝手な非、
      私達の心に、相手を思いやる理性が少しでも有る限り
      加害者関係者は一生を晒されて生きて行く事になります。

  32. 匿名 より:

    埼玉の河川敷でまた痛ましい事件が起きてしまいましたね。
    遼太君の事件と重なり、苦しくてたまりません。

    • 匿名 より:

      ゆっくりと前を向いて歩きかけた矢先に…
      また、あの日に引き戻された気持ちですね
      遼太くんのご遺族や親友達が心配です

      • 匿名 より:

        最初の記事は読みましたが、
        詳細は、とてもとても読む事が出来ませんでした。
        奪われた命は再生出来ない。
        更生なんて言葉だけ。
        もう二度と被害者が、家族や友達と
        同じ時間を過ごす事は出来ません。

  33. 匿名 より:

    一日毎に秋の気配が深まって居ますね。
    私達が、未来有望な心の澄んだ少年を失って、
    2回目の秋が来ます。
    不思議と、時が経ってもなお、
    事件の残酷さと被害者が向き合ったで有ろう、
    日々の追い詰められて行った事が
    私の中で鮮明になって忘れる事が出来ません。

  34. 月命日 より:

    遼太くんへ
    いつか寿命がきて そっちの世界にいったら
    君に逢いたい
    会って話しがしたい
    よく頑張ったと抱きしめたい

    生まれ変わっていたら嬉しい事なんだけど
    そしたら君を見守るよ

    それまでの間
    君がたくさんの人に手を差し伸べたように
    自分にできることをやっていこうと思うよ

    • 匿名 より:

      貴方に同感です。
      いつか私も天に召された時に、
      上村君が、幸せな笑顔で居られる人生を
      過ごして居て欲しい、と願わずには居られません。

  35. 匿名 より:

    何を見ても、何を聞いても遼太君の事を思ってしまう毎日です。
    寒い季節になるにつれ悲しみが増してしまいますね。
    ご両親の元へ返してあげたい・・・悔しくて悲しくて涙がこぼれます。

  36. 匿名 より:

    やつらが私達が必死に働いて収めた血税で、日々ぬくぬくと生かされて居ると思うとやってられない!腹が立ちます。たかが数年でも、日本で一番厳しい刑務所で過ごして欲しい。

  37. 匿名 より:

    月命日が今月も過ぎて行きました。

    こんなに残酷な事件を

    忘れてはいけないと思います。

  38. 匿名 より:

    今日から11月ですね。
    寒くなると、またあの残忍な夜を想像し想います。
    被害者のご冥福を心から願います。

  39. 匿名 より:

    寒くなってきましたね。
    遼太君の事を忘れずに毎日を過ごしています。
    天使の様な笑顔を見る度に可哀想で仕方ありません。

  40. 匿名 より:

    今日は月命日
    この日が来る度に
    事件の事を思い出す。
    あんなに残忍な事
    普通の神経では出来ない。
    反省も更生も有り得ない。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。