入間女子大生殺人事件。事件が起きた時刻に同じルートを歩いたところ…

セブンイレブン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先週、入間市豊岡の路上で近くに住む女子大学生(21)が30か所以上刺されて惨殺された事件。逮捕された容疑者は被害者を追尾したと供述している。それを受け、静寂を取り戻したかのように見える現場付近の当日の被害者と同じルートを、事件が起きたとされる時刻と同時刻に再度歩いてみる。

CIMG3203
被害者がアルバイトをしていたとされるコンビニエンスストア。

CIMG3205
人通りは非常に少なく、車もまばら。

CIMG3212
市役所も近く、市街地と呼べる場所だが、かなり静かで暗い。
写真は明るく写るように撮っているので、実際は写真よりかなり暗い印象。

CIMG3217
話を聞くと、容疑者逮捕後マスコミ等はいなくなったが、事件と同じ時刻帯ということで、念のために職質を続けているとのこと。
車のライトで照らしていないと結構暗い。

CIMG3219
事件現場に近付くにつれ、さらに暗い印象になる。
車が非常に少ないので、人が歩くと足音が数十メートル先まで聞こえるほどの静かさだ。

CIMG3228
事件現場付近は住宅街。ルートは徒歩で約5分程度だが、途中職質対象者と警察官以外は誰にも出会わなかった。

人口15万人弱の都市の市街部。
時刻も22時頃と、仕事帰りに駅から歩いたり、誰もがさほど警戒もせずにコンビニに夜食やデザートを風呂上りに軽装で買いに行くような時間。

世界でも有数の安全な国といわれる我が日本だが、ありがたい反面、安全であるがゆえにそこに潜む危機を見落とさないよう今一度考え、備えることが重要に思える。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー東京西部(0120-78-4143)

M大付属中ラグビー部→少年自衛官→様々な職を経験後会社設立→新宿歌舞伎町の飲食店経営やタイ王国での会社経営等を経て、26歳で探偵に。様々な経験と豊富な世界中のコネクションを生かし、国内はもとより国境を越える依頼も数多くこなす国際派探偵。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。