政治家への口利きの依頼、どんなことがお願いされているの?

甘利明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自身のブログで「ジョージ・クルーニーばりに短い髪にし、ちょいワルおやじ」と称していた甘利明氏が経済再生相職を1月29日辞任しました。
辞任の原因は、建設会社に隣接する道路工事での都市再生機構(UR)との補償交渉に口を利いたとか。補償交渉が終了すると、この建設会社から甘利事務所は現金をもらったそうです。これが事実だったら「ちょいワル」じゃすみませんって。

でも政治家を通じて役所へお願いする機会がない私にとって、役所へどのようなことで口を利いてくれと政治家へ依頼しているのか興味津々です。
そこで、どのような口利きが依頼されているのかを調べてみました。

政治と金

就職のあっせん
民間企業でも役所でも「あの先生のコネで」って聞いたことがありますね。
ある町の市議の先生は、知人の息子を消防組合側に就職させようと「なんとか頼む」と電話でお願いしていたそうです。その見返りは50万円だったとか……。

裏口入学
「子どもが大学へ入るので」「支持者のお子さんが今度大学受験なので」って口利きを依頼されるそうです。でも、それで大学に入って卒業できるのでしょうか?そういえば、卒業の口利き依頼は、見つかりませんでした。

交通違反のもみ消し
ある県の警察幹部の違反のもみ消しが問題になってから、交通違反のもみ消しは難しくなったそうです。それでも、口利きを依頼する人はいるそうです。それにしても、政治家に見返りを払うより、素直に反則金を払ったほうが安上がりのような気がしますが……。

役人の紹介
「新しい技術を開発したので役人を紹介してほしい」と依頼をうけて、役所へって政治家らしい感じもします。でも依頼者から見返りをもらう必要はどうなのでしょうね。

工事金額の漏えい
ある町の市議会議員は、市が発注する工事の予定価格を漏えいするように市役所の幹部職員へ働きかけたそうです。働きかけ方は「議会で大変なことになっても知らんぞ」と言ったそうです。もちろん、大変ことになったのは建設会社社長から現金を受け取っていた先生のほうでした。

政治家事務所や公務員たちによると、政治家からの役所への働きかけは日常的にあるそうです。つまり政治家へ口利きを依頼する人はいるってことですね。そして、お金が渡されているんですね。

ガルエージェンシー吉祥寺

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー吉祥寺(0120-25-3336)

東京生まれの東京育ち。23区内から都下の隅々まで熟知し、土地勘がものを言う尾行には絶対の自信を持つ。浮気調査は特に依頼者から絶大な信頼を得ており、リピーターや弁護士からの紹介案件も多い。10年以上ノークレームの探偵。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。