日本で一番早い桜が咲いた!南国沖縄から一足早い春をお届け!

さくら1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この冬、約40年に1度というレベルの大寒波が襲来している日本列島。
南国沖縄もその例外ではなく、強い寒気が流れ込んだこの冬、名護市と久米島町でみぞれを観測した。1977年2月に久米島で観測されて以来39年ぶりで、みぞれは分類上、雪に含まれるため県内での降雪は観測測史上2度目となる。沖縄本島では初めてという歴史に残る大寒波だったのだ。

あまりの寒さに、沖縄では高級魚とされるタマン(和名:ハマフエフキ)の稚魚やアジ・フグなどの魚が気絶して海岸に打ち上げられ、地元の人はチャンスとばかりに魚を拾って食べているほどである。

    魚    

気絶したお魚さん。
御逝きになっているようにみえるが、ツンツンしたりしてみると目を覚ましヨタヨタと海に戻っていく者もいるから驚きだ。

そんな寒い寒い冬に、南国沖縄から一足早い春をお届け!

夜桜1

夜桜2

夜桜4

県内北部にある世界遺産・今帰仁城跡の「今帰仁グスク桜まつり」は、桜の開花時期1月下旬~2月上旬に開催される。幻想的な光で城壁を照らし出す「グスクライトアップ」は、桜だけではなく普段見ることのできない城跡を見ることができる。ピンクの夜桜とライトアップのロマンチックな演出はデートコースにもおすすめだ。

さくらソフトフライヤー さくらソフト

この時期には桜にまつわるスイーツもお楽しみのひとつ。
かわいいピンクのソフトクリーム!
冬に沖縄に来る機会があったら是非、本土とは違う桜をみにきていただけたら嬉しい。

ガルエージェンシー沖縄

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー沖縄(0120-783-724)

長野県松本市出身。佐川急便で10年間に渡り管理職を務めた後、2000年3月にガル松本を開設。その3年後にはガル沖縄を立ち上げる。全国トップクラスの業績を誇り、ガルエージェンシーの甲信越ブロック長、関東ブロック長などを歴任した。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。