人気爆発!ラブライブ!μ’sファイナルライブのチケット販売でまたもや問題発生!!

イープラス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紅白にも出場した大人気アニメ「ラブライブ!」のアイドルグループ「μ’s」のファイナルライブのチケット発売が2月11日(建国記念の日)午前10時に開始された。今年の3月31日、4月1日に行われるのだが、人気アイドルグループのファイナルライブというだけあり、今回のチケット争奪戦は極めて壮絶なものであった。ちなみに前回のライブは販売開始から10秒で完売!チケットの争奪戦はそれほど狭き門なのだ。

なにを隠そう私も言わずと知れた「ラブライバー」であり「にこライバー」なのである。もちろんチケット争奪戦にも参戦した!しかし、今回の争奪戦にてファンを落胆させる致命的な問題が発生したのだ!

※「ラブライバー」→アニメラブライブ!の熱狂的なファンの通称
※「にこライバー」→アニメ登場キャラ「矢澤にこ」の熱狂的なファンの通称

 

今回のチケット争奪戦ではチケット販売サイト「e+」にアクセスが殺到し、サーバーが落ちるという問題まで発生した。サーバーの負荷が軽減したのは午後11時30分頃であり販売から約1時間30分後の事であった。サーバーが落ちるのは今回に限った事ではなく、ファンの間では販売サイトである「e+」に対して「対策しろや」や「先着順じゃなく抽選にしないから」といった意見が飛び交った。

ラブライブ ツイッター

 

この騒動で特に印象に残った一言は「休日の午前がF5連打で終わるとは」である。

午前11時30分頃までトップページにすら繋がらない状態で、12時過ぎにようやく販売ページにて繋がりやすくなったと思いきや、多くの購入希望者はただ販売終了という文字を見て落胆するだけであった。つまりこの言葉は「繋がらない」「買えない」「サーバーを強化しない」という「e+」に対する落胆の気持ちを簡潔に表現した言葉なのだ。

問題はそれだけに収まらず、チケットを獲得出来なかったファンが逆上し、「株式会社e+」のWikipediaが荒らされるという事態にまで発展した。(現在は修整されている)

WIKI WIKI2 WIKI3 

チケットを諦めきれずオークションを確認した所、元値9800円のチケットの価格が5万円~最大でなんと!30万円にまで跳ね上がっていた!中には安く出品しているが売る気は無く、オークション終了後出品キャンセルを繰り替えし、チケットを獲得出来なかったファンを煽る出品者もいて、オークションサイトを見るだけで、気分が悪くなるものであった。転売屋と呼ばれる人達への怒りは収まる事はない・・・。

本当に行きたい人だけがチケットを獲得出来るような対策は無いのであろうか。せめてオークションではチケットの販売が出来ない様になるだけで大分改善されると思う。最後に本当に行きたくてチケットを獲得できた方おめでとうございます!精一杯楽しんできてね ♡ラブにこ♡

ガルエージェンシー三重 調査班 ♡にこライバー♡探偵S

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー三重(0120-473-007)

1997年の設立以来、18年目を迎える支社。三重県随一との呼び声も高い調査力は他社を圧倒、地元弁護士からの信頼も厚い。紹介の多さとトップクラスのリピーター率が評価の高さを表している。浮気調査・行方調査に絶対の自信を持つ。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。