婚活している方は要注意!婚活パーティーで出会った男性は〇目当て!?

婚活
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「婚活」という言葉がちょうど流行り出した頃だったろうか。
40代前半の年齢の割には若くて綺麗な女性が相談に訪れた。


現在結婚を考えている30代後半の男性が居て、その男性とは婚活パーティで知り合い、相手からのアタックで付き合いだしたとの事。

しかし、いざ付き合い始めると、婚活パーティでの出会いなのに相手の男性は結婚に消極的。公務員の男性は真面目な性格で浮気は到底考えられない。
(昔は結構モテたらしい、依頼者様もそこに魅力を感じて、
「結婚するならこの人」と決めたのだという)
となると依頼者様の事が嫌になってしまったのだろうか・・・

さらに話を聞くと、対象者はつい最近社会人スクールに通い始めたのだと言う。
最低でも週2回通っているので、依頼者様と会う時間がないとの事だ。そこで本当にスクールに行っているかの確認を取ると言うことで契約を交わした。


まずはスクールで遅くなると言った日に勤務先の役所より調査開始。
すると対象者は仕事が終わるとさっさと役所を後にし、電車で都心まで出てしまった。


対象者は定時に役所を出て駅に向かう。電車に乗り目的地に到着。
そこは雑居ビル。何と対象者が依頼者様と出会った婚活パーティの会場だった!

(もしかしてパーティに参加するつもりか・・・?)

待つ事3時間。会場から対象者が出てくる。
そして、ビルの下で1人の女性と合流し、夜の街へと消えて行った。


追うと2人は近くのバーへ。対象者達の近くの席が空いていたので、調査員もそこに陣取る。

以下店内での会話の一部。
対象者:公務員なので、将来は安定していると思います。
女 性:そうですよねぇ~。
対象者:○○さんが望むなら、仕事を辞めて専業主婦になっていただいても構い    ません。
女 性:え~本当ですか!?今時そんな事を言ってくれる人、いないですよ~。


最初は真剣に結婚を考えてパーティに参加していたという対象者。
それがこの時代、『公務員』の肩書きが婚活で想像以上に有利に働いたようで、
人生で初めての『モテ期』が到来したのだ。

自信をもった対象者は、結婚パーティで手当たり次第女性を物色し、
Hができれば良いと考えるようになったらしい・・・(唖然)

以上の経緯を依頼者様に報告したところショックを受けていたが、
「結婚する前だったのが不幸中の幸い。本当にありがとうございます」
と感謝されました。


結婚相談所にはこういった不届き者もいるので読者のみなさんも気を付けて下さい!


※この物語は、実際にあった状況をもとに書き下ろしたフィクションです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー吉祥寺(0120-25-3336)

東京生まれの東京育ち。23区内から都下の隅々まで熟知し、土地勘がものを言う尾行には絶対の自信を持つ。浮気調査は特に依頼者から絶大な信頼を得ており、リピーターや弁護士からの紹介案件も多い。10年以上ノークレームの探偵。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。