【入浴時に私の下着を覗く】下着ドロボーの犯人は?小型カメラに映っていたのは…!!

下着ドロボー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

依頼人は33歳で美人系の主婦、二人の子持ちである。
最初は、干していた下着が数枚無くなったという下着ドロボーの相談だった。

住まいは二世帯住宅で、一階に旦那さんの両親が、二階に被害者家族が住んでいる。洗濯物は二階のベランダに物干し台があるので、下着以外はそこに干し、下着は部屋に干しているとのことだった。保管場所は自室のタンスであり、下着は入浴時に洗濯機に入れるとのことである。盗まれたことに気が付いたのは、数枚が不明になった頃からであった。

どのタイミングで盗まれるのか?
タンスに閉まった後か?
下着を脱いで洗濯機に入れた時か?

状況からすると犯人になり得るのは、自分の勘違い以外は義理の父親か、来客以外に考えられない。かといって、義父の持ち物を検査するのも気が惹ける。

 

過去の私の経験だと、マンションで一人暮らしの女性の場合は、マンションの管理人が犯人だったことがケースが多く、この場合は、他人なので訴訟から引っ越し費用を勝ち取り引っ越しにて解決方法を選ぶのだが、今回は同居をしている義父が疑わしいので、解決策を考えなければならなかった。まずは、証拠が最優先である。

依頼人にご主人を説得してもらい、後日、調査方法を伝え調査を開始した。自室のタンスの監視(小型カメラ使用)と、入浴前に脱いだ下着の監視である。依頼人が入浴するタイミングは、家族全員が入った後の深夜に掃除を兼ねて入っているとのことであった。

小型カメラを仕掛けて数日、依頼人から下着が無くなったとの連絡。カメラの画像を確認すると、依頼人が入浴した直後に下着を手にした義父の姿が…。そしてその下着を鼻に近づけていたのである。

 doro2

その時は、さすがに使用済みの下着を盗むまでには至らず、タンスに閉まってあった洗濯済みの下着を盗んでいった。

依頼人ご夫婦に画像を確認してもらい、この後をどうするのか尋ねると、しばらくこのまま黙っているとの答えだった。私が、このご主人の立場だとすると、どの様に解決したであろうか?妻に我慢を言い聞かせ、しばらくは様子を見ていたであろうか・・・。実に難しい難題案件であった。

おそらくではあるが、何かの拍子に依頼人本人が小声で犯人に伝えるのであろう。「お父さん、知ってますよ!私のパンティー嗅いでますよね・・・」と。

ガルエージェンシー静岡静岡北

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー静岡 カリスマ名探偵(0120-483-158)

元議会議員 ガルエージェンシー渋谷神宮前・静岡・静岡北/ガル探偵学校東京本校・静岡校 FMみしま・かんなみ ボイスキューラジオパーソナリティーの カリスマ名探偵こと久保田と申します。 今年で探偵業界生活も22年になり、色々な人の悩み事を解決してきました。 調査は、私にお任せ下さい。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。