<不倫騒動>宮崎謙介衆議院議員の問題とは?

ゲス1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、記者会見を行い不倫していた事を謝罪した宮崎謙介衆議院議員。
記者会見後、議員辞職を表明した。また女性タレントとの不倫や、以前にも別の女性と不倫をしたことも明かした。

0201

ただ「できることであれば自民党のなかで理想を実現していきたい」
などと語り、『本人は政治家への復帰を希望している。』

最近話題のベッキーと人気バンド「ゲスの極み乙女」のボーカル川谷絵音の不倫報道後、あれだけの証拠があったにもかかわらず、会見でのベッキーの発言「友達です」と、LINEでのやり取りでの「友達と押し通す予定!笑」からみれば、宮崎謙介衆議院議員は、素直に非を認めたかたちであり、会見では誠実に見えた。

be

ただ私は、この最後の文『』に違和感を感じた。
地方公務員や国家公務員は、信用失墜につながると判断された場合は、「信用失墜行為の禁止」がそれぞれ規定されており、処分の対象となる可能性があるとのことや、「勤務中に」不貞行為をした場合も、公務員法上の「職務専念義務違反」や「非違行為」等に当たるとして、処分の対象となる可能性がある。

ということよりも、私は、不倫を継続している又は不倫していた人の場合、夫・妻やその他の人にウソをついている、ウソをついていたという事で、ウソが常態化している可能性があり、職務においても、悪い影響を及ぼす可能性があると考える。(ウソをつく事に慣れている事で、いろいろな場面においてウソをつく)
  
いくら真面目な人でも信用に欠けるというか、ウソをつく可能性がある人と思ってしまうというか。特に倫理や道徳を説く人が、自らそれを侵す行為をしていたらその言動には全く説得力がないと思う。

03

私はそのような目で見てしまいますが、
皆さんはどう思われますか?

ガルエージェンシー渋谷 調査員

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー渋谷(0120-1327-55)

高校時代は甲子園出場を果たす程の体育会系。 現在はTV等でも活躍する名物探偵。浮気調査・行方調査において特に信頼と実績があり、裁判の証拠資料としても定評がある。弁護士・司法書士等とのネットワークにより、アフターフォローも万全!

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。