男性が浮気をしてしまうターニングポイント -エピソードⅢ-

PAK85_surigarasugoshinohutari20140810-thumb-autox1500-17441
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回は出来ちゃった婚での注意点をご案内させて頂いたが、今回も引き続き男性の心が揺れてしまう瞬間について説明していこう。

会社の行事(飲み会)などの回数が増えたら要注意だ、気をつけろ!

27517cf056734bc9b4d5f81e0ee065e0_s

これまで浮気調査を行ってきた中で男性の浮気相手で一番多いのが同僚である。

では、何故同僚(女性)と浮気に走ってしまうのか?それは仕事を持つ男性にとって身近にいる存在だからである。

PAK75_officenodanjyo20140823095029_TP_V

しかし、パートナーがいる男性が浮気に走ってしまうのか、それはアンケート結果にも出ていたが、相手に初めて「夜の営み」を断られた瞬間との回答が多く、男性はその時に断られた理由を理解するよりも、「イラッ」とするような怒りに近い感情を抱いてしまうと答えた方が半数を超える結果が出ている。

92d5bf4900de5429fbf1301657254440_s

それは女性の身体、精神状態を考えれば、間違いなく男性の身勝手な感情なのだが性欲を抑えられない世の男性が少なからず半数はいるという事だ。

そして「夜の営み」を一度断られたら、次回から男性は声を掛け誘うタイミングが非常に難しくなるという声も多いようだ。そうなると自然に外へ目が向き、今まで断って来た会社の「飲み会」などに参加するようになる。その結果、浮気に繋がるケースが多いようだ。

これは同僚(女性)と浮気をしてしまった当事者に聞いた話だが、今まで何も感じなかった同僚が急に可愛く見える瞬間があるという。そうなってしまうと同僚との距離を縮めようと色々な手段を使い始める。そこには当然の様に同僚に対して下心が生まれる。そしてその後、同僚との距離が縮まると外出が多くなったり、帰宅時間が普段より遅くなる事が多くなる。

PAK85_surigarasugoshinohutari20140810-thumb-autox1500-17441

その為、男性としてはうまくばれないように時間を作る必要性がある。

探偵の調査内容で男性が浮気の時間を作る一番多い理由が「会社の上司・同僚・後輩」との付き合いを口実によく使う。親族関係を理由にしてしまうとパートナーに気を使われ連絡を取られてしまい嘘が発覚してしまう恐れがある為、理由付けは長引く嘘でなく、そのつど区切れる嘘が効果的のようだ。

しかし、男性がいくら姑息な手段でパートナーを騙そうとしても多くの場合はパートナーにバレている事が多い。

(相手に気付かれていないと思って浮かれ上がっている男がいるんですよー。)

(なーにー。やっちまったなー)

では済まなくなる。

このような状況になり、嘘や浮気を追及しても「逆ギレ」し悪い事をしたと認めない男性も多く見受けられる。(なーにー。)

440dc0c7b432d59ee25b14dab8e8b9d6_s

では男性が浮気に走らないためにはどうしたら良いのか?「夜の営み」を断らない?それは女性にとって身体、精神状態に於いて酷なことである。安心して下さい!もっと簡単な事で男性が浮気に走らない方法があるのです。それは「ボディータッチ」!

cc21c202596c01ddcc24dcf64966544e_s

毎日の「キス」は今更恥ずかしいという方も多いようだが、ボディータッチ(「髪をさわる」「ヒップを触る」「手を握る」「ハグをする」)など普段からしていれば「夜の営み」を一度断られたぐらいで浮気をするような関係にはならない。今日からでも実践して良い関係を築いて頂きたい。

ガルエージェンシー目黒

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー目黒(0120-444-932)

JR目黒駅から徒歩10秒の支社。幅広い人脈を活かした情報収集、最新技術を駆使した映像、人生経験豊富なスタッフによる万全のカウンセリングで依頼者からの信頼は厚い。1番得意とする浮気調査は、調査後のアフターケアも万全。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。