【男と女の修羅場】浮気の末に泥沼離婚した夫婦の驚くべき絆とその行方

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

探偵の仕事は調査が終了した後も、ご依頼者さまがお話や相談に来られる場合が多いです。
その中でも私が印象に残ったご夫婦の話をご紹介いたします。

 離婚後の夫婦の絆~

 夫婦でありながら、サラリーマンの夫(40代)には彼女。パート勤めの妻(30代)には彼氏がいました。
2人の間には幼い子供もいましたが話し合いの結果、離婚を決め新たな人生を歩むことになりました。
しかし!離婚して間もなく元妻から元夫へ1本の電話が入る。

 「彼氏にボコボコにされ、入院することになりました。子供を見る人がいないから子供を見て下さい…お願いします(*_*)」
と、悲しそうに泣き何度も頭を下げては、お願いする元妻。

 ダウンロード (2)
そして元夫のとった行動とは?なんと自分の彼女を残し、元妻の所へすぐにかけつけ、子供を見ることに!
元妻を殴った彼氏…
置いて行かれた元夫の彼女…
一度結婚した相手への情でしょうか!?元夫の人間味あふれる優しさ、子供への愛情を感じるお話でした。
長年、相談員をやらせて頂いて思うことがあります。
離婚する前は、揉めに揉めて二度と相手の顔など見たくないと思ってしまう人は多いです。
しかし離婚後は、全く縁が切れてしまう方もおりますが、お互いを理解しているせいか、友達のような関係を気付ける方も少なくありません。

 そして離婚後、相手の良さを再確認し、また再婚するケースもよくあるんです。

 

ダウンロード (4)

 

男女の関係は年齢を問わず、永遠に続く人生の中での素敵なストーリーだと思いました★

 

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー千葉柏(0120-783-852)

20年間、政界の窓口で様々な相談業務に対応してきた経験を活かし、探偵業を開設。現在、心理カウンセラー、法律事務所スタッフとしても活躍。ガルの女探偵として、面談からアフターフォローまで行い、依頼者第一主義の調査に定評あり。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。