ホワイトデー直前!デキる男だと女性が納得する本命、義理チョコへのお返しマナー【前編】

d908706bd5da300bdc8fe70449001a53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

つい1ヶ月前、世の男たちが淡い期待に胸を躍らせていたバレンタインデー。チョコレートを貰い浮かれているのも束の間、すぐにやってくるのがホワイトデー。
男性の皆さん!お返しのプレゼントは用意しましたか?

お返しの用意をする前に、まず需要となってくるのはチョコレートの本命度!
会社の同僚や後輩、お局様、母親など「明らかな義理チョコ」に対しては、ショッピングモールやスーパー、コンビニに並んでいる可愛らしいお菓子で問題ないだろう。
お気に入りの女の子には、タオルハンカチ等を添えて渡すのもおすすめだ。たとえ義理チョコだと分かっていても、面倒だからお返しをしないというのは良くない。

何か貰ったらお返しをする。これは人としてのマナーである。

気をつけて欲しいのは、よほど得意でない限り手作りスイーツは避けて欲しい。会社の女子曰く、「専務からの手作りシフォンケーキにドン引きしました。」「男が作ったスイーツってどうしても受け付けない。」そんな声は意外と多い(笑)

M2

この貰った義理チョコに対して重要なのは『何を返すか』ではない。ホワイトデーは自分がマメな男であることの証明。今年の義理チョコが来年の本命になるための『男磨きの一貫』だということを忘れないで欲しい。

ガルエージェンシー沖縄

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー沖縄(0120-783-724)

長野県松本市出身。佐川急便で10年間に渡り管理職を務めた後、2000年3月にガル松本を開設。その3年後にはガル沖縄を立ち上げる。全国トップクラスの業績を誇り、ガルエージェンシーの甲信越ブロック長、関東ブロック長などを歴任した。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。