アイコス以上?注文が殺到して出荷停止の新電子たばこ『プルーム・テック』を試してみた

プルーム・テック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

火を使わない次世代タバコのiQOS(アイコス)が発売以来話題ですが、同種のタバコが日本たばこ産業株式会社(JT)より発売されました。
その名もPloom TECH(プルーム・テック)
福岡市内で先行発売していたので、早速購入してみました。

左がスターターキット(キャリーケース付)で定価4,000円。幸運な事に割引クーポン使用で半額の2,000円でゲット!
右が専用のタバコカプセル(MEVIUS)で1箱460円
20160309_112851

それではキットを開封してみましょう。

20160309_113005

スターターキットにはキャリーケースとUSB充電器、ACアダプター、バッテリー。MEVIUSにはカートリッジとタバコカプセルが入っています。

20160309_150806

充電はこのようにします。文字が赤く光っている時は充電中、約30分で充電完了。

20160309_113612

組み立てるとこんな感じです。

20160309_151600

吸うと先端が青く光ります。この光が12回点灯するまで喫煙可能。

U

この「Ploom TECH」は、途中で吸うのを止めて暫く放置しておいても、そのまま喫煙が再開できます。吸った感じは「iQOS」と変わりないので省略します。
個人的な意見として、味は「MEVIUSU」の方が良いと感じました。

最後に 「Ploom TECH」と「iQOS」比較してみました。

20160309_151218

「Ploom TECH」のメリット

・なんといっても価格が安い!
・タバコの使い勝手が良い
・ケースにタバコカプセルが収容可能
・清掃の必要が無い(たぶん)

「Ploom TECH」のデメリット

・ケースが大きい

総評としては「Ploom TECH」「iQOS」共に持ち運びには不便で、面倒くさいのは確か。やはり普通のタバコとライターが便利で一番!
しかし、喫煙者には辛い世の中。このようなタバコが今後も普及していくのでしょうか!?

 

ガルエージェンシー福岡第一

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー福岡第一(0120-509-512)

福岡市の中心部、中央区大名に事務所を構え、九州では一番の歴史と実績を誇る支社。機動力と調査力を駆使し、徹底調査で真実を究明、九州全域での調査対応が可能。また、弁護士や行政書士と連携して、離婚問題に関しても幅広くサポートする

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。