侵入者を暴く自社作監視カメラ

DSC_01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回、当社で作成したのが、外付けハードディスク型のカメラです。
依頼人からすると、監視カメラとしての使用です。

製造日数は2日。
大きめの外付けハードディスクケースを用意し、中に小型カメラとハードディスクを埋め込み、電源をONで作動するシンプルなタイプ。
画像の確認は、帰宅した彼女がハードディクスからデーターをPCに移行すれば簡単に確認が出来ます。

DSC_01    DSC_04
【見た目は、外付けのハードディスク】

DSC_03
【中には、小型カメラとハードディスク】

DSC_02
【上部の穴がレンズ】

 

事務所に、一件の相談が入る。

相談者と相談内容は? 【女性27歳独身】

自宅に何者かが侵入するという相談で、住まいは賃貸の4LDKに一人暮らし。ある日の事、彼女がいつもの様に自宅へ帰宅すると違和感を覚えたらしく、その数日後に私の所に相談が入る。

帰宅をすると、朝必ず揃えて出たはずのスリッパがズレているというのです。
俺は、勘違いでは?と切り替えしたのだが、彼女はキッパリト否定。性格的にキッチリしないと気が済まないらしくて、必ず右左を前後揃えてから家を出ているらしいのだ。

彼女は、違和感を感じた日から数日間に渡り、朝キッチリとスリッパを揃え、しかも、揃えた廊下の右左を計測していたのである。 部屋に勝手に出入り出来る人物はと質問をすると、「親は来るなら来ると電話があるし、数年前に付き合っていた彼氏とは東京に住んでいてとっくに別れ、その後に今の場所に住んでいるので私の住所すら知らない」と言う返答だった。 では、最近誰かにつけられていることはないですかと聞くと、それも思い当たる節がない様子だった。

俺は翌日、彼女の部屋へと向ったのであった・・・

彼女の部屋は、50世帯の高層マンション6階の一番奥に位置する部屋だった。

部屋の入り口から廊下が続き、左右に一部屋の洋間、右の部屋の隣は風呂とトイレ、左は洋間に和室が一部屋ずつと奥はリビングだった。 依頼者が常に使用しているスリッパだが、脱いだ位置は確かに分りやすい様に廊下の目地に合わせて置かれていた。

一階エントランス部分に、このマンションオーナが管理人として住んでいる。 この手の犯罪は、元彼・ストーカー・不動産管理会社社員やオーナー等が該当するのである。 そこで、俺は彼女の部屋に監視カメラ設置の提案をし、それを実行したのだ。

 

数日後に彼女から連絡が入る。

彼女:「直ぐに、来てください!」「画像の確認をしてください!」 俺は直ちに向い画像の確認をした。 目を凝らして見ると仰天!やはり管理人だった。 管理人は、依頼者の車が無いのを確認後、部屋の入り口エントランス部分を掃除する振りをして、合鍵で進入、ご丁寧にスリッパを履いて部屋を進むのです。 向った先は、風呂の脱衣所でした。多分、洗濯物を物色していたのでしょう・・・

勿論、我々は警察へ通報、逮捕されました。

その後、依頼者は管理人に引越し費用を含む賠償請求を起こし晴れて引越ししました。 スリッパを履かなかったらと思うとゾットしますね!

 

PS:プロの探偵は、何でも用途に合わせて器用に作成するのです。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー静岡 カリスマ名探偵(0120-483-158)

元議会議員 ガルエージェンシー渋谷神宮前・静岡・静岡北/ガル探偵学校東京本校・静岡校 FMみしま・かんなみ ボイスキューラジオパーソナリティーの カリスマ名探偵こと久保田と申します。 今年で探偵業界生活も22年になり、色々な人の悩み事を解決してきました。 調査は、私にお任せ下さい。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。