あの夢の世界がついに…自動運転タクシー 初の実装実施へ

車
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自動運転自動車、現在では各自動車メーカー以外に企業も乗り出している自動運転分野。2020年の実用化に向けて様々な場所で実証実験が運転が行われている。

神奈川県藤沢市では自動運転タクシー『ロボットタクシー』の公道で初となる実装実験を行っている。
attachment01 (1)
今回の実験では地元住民がモニターとなり実際にロボットタクシーに乗車する。安全性確保のため運転席と助手席に人間が乗車し、住宅街や乗り降り時には手動運転とするが、幹線道路約2キロを自動運転に切り替えて走行するというもの。
attachment02
attachment03
実際に乗車したモニターさんに話を聞くことができた。

『自動運転に切り替わったのは言われるまで気づかなかった。もっと切替時に揺れたり振動があると思っていたが、すごくスムーズ。信号などの停止も普段の手動運転車と変わらない。』
『自分はペーパードライバーだが、自分の運転より安心して乗車することができた。』
『普段タクシーをよく利用するが、送迎などの連絡などが簡単であればぜひ利用したいと思った。』

操作担当者の話では、
自動運転タクシーは安全第一と考えられているため法定速度以上出すことはない。信号や障害物などを事前に登録しており、緊急時には急ブレーキがかかることも場合によってはある。発信、停止もスムーズで、歩道からみたら手動運転車との違いは全くわからないだろう。
モニターさんによってはその人がもつ心理的なものもあるため厳しい意見もあるが、実用化に向けて努力していきたいとのことだった。

東京オリンピックが開催される2020年にはこのような自動運転車がたくさん街を走っているのだろうか。漫画や映画の中の話だった自動車の自動運転が、ついに現実のものとなる日も近いのかもしれない。

ガルエージェンシー小田原
 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー小田原(0120-640-783)

ご依頼者様の不安を和らげるような、安心できる支社。男女共に相談員がいるため、あらゆる相談に対応可能。浮気調査においては離婚のための証拠収集のみならず、夫婦関係修復の手伝いも行っている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。