マイでんきって何?電力自由化での恩恵はあるの??料金をシミュレートしてみた

電気明細表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年末あたりからテレビCM等でやたらと「マイ電気」って聞くようになりましたけど、どういうことなの?って思いません?少なくとも私は思っておりました。電力会社が選べるってことらしいけど、携帯キャリアだったりガス会社だったりで「電気?」ってな感じです。

分からないことを調べるのが探偵だろ!!!って怒られたので、調べてみることにしました。

2016年4月から電力自由化

私たちの生活にもはや無くてはならないもの、それが電気です。
スマホだって冷蔵庫だって、「家電」って言われるものは全部電気が必要です。
電気代はその電力を供給してもらった分、払っていたものですが、その供給先を自由に選べるのが「電力自由化」というやつです。つまり従来より電気代を安くしてくれるところと契約出来る可能性があるのがこの制度な訳です。

シミュレーション

いろんなところが電力供給会社として名乗りを上げていますが、ぶっちゃけ安ければ何でもいいんです。本当は安いけどしょっちゅう停電する、とかは嫌ですけど、世の中的に「ライフライン」とされる電気、そんなところは認可が下りないはずとタカを括って安いところを調べましょう!

電気明細表

これは我が家の2016年3月の電気明細。
赤枠の部分が分かれば、各社シミュレートしてくれます。

 

まずは東京ガスさん。

東京ガスシミュレーション

年間で6,000円得だそうです。実際はもうちょい上下しそうですね。

 

続いてソフトバンクさん。

ソフトバンクシミュレーション

高くなるけどスマホと絡めて値引きしまっせ!というところ。

 

さらには東燃ジェネラルという会社では

東燃シミュレーション

なるほど、東京ガスさんよろしく、ちょい安になるみたいです。

ただ、怖いのは「2年契約」なところ。
実際と違ったりしても、2年は契約を解除できないようです。携帯かよ!
この2年縛りって違法にならないですかね?ちっとも自由感ないんですが。

いろいろなサイトを見ると「分からないことが多過ぎるので様子見がよいのでは?」って言っているところがほとんどですね。「いくじなし!」ってなじられませんかね?

とはいえ、実際は初動を見て各社新たなサービスをぶっこんでくるのも予想出来るので、軽々に選ぶことは出来なそうです。月額数百円が安くなるシミュレートを信じるか?堅実に現状維持か?一つだけ言えるのは「東京電力に金は払いたくない」という抵抗勢力はありそうですね!

ガルエージェンシー赤坂

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー赤坂(0120-720-786)

探偵歴10年以上のベテラン。過去、数多くの難事件を解決してきた。探偵としての「洞察力」や「観察力」そして「分析力」には自信がある。各界に多くの人脈を持ち、情報量も群を抜く。「モットーは懇切丁寧、小さな調査でもまずはご相談!」。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。