宮澤佐江、SNH48メンバーの大やけど事故を連想させる動画を公開で騒然

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

このたび、宮澤佐江がSNH48を卒業した。「無事にSNH48劇場でメンバーとファンの皆様に卒業をお見送りして頂けました。この機会を作ってくれたSNHのメンバー、スタッフさん、ファンの皆様に心から感謝しています。SNHに来たことに悔いなんてなかったよ」とTwitterに記した。これに対して、ファンからもたくさんの応援メッセージが寄せられている。

ところが、卒業となる最後のステージの直前に、宮澤がTwitterにとんでもない動画を公開していたことが発覚して騒然となった。その動画には宮澤と鈴木まりやが映っているのだが、二人の頭部と目が燃え上がる演出が加えられていた。「行ってきまーす」と連呼した後、二人は拳を握りしめて「SNH48」と掛け声を発した。この動画の内容が、SNH48のメンバーが3月初めに全身に大やけどを負った事故を連想させるというのだ。

 

01

 

02

 

事故の際、宮澤は次のようにツイートしていた。「上海で起きた火事により、私の所属しているSNH48メンバーが重症を負ってしまったそうです。心が苦しくて苦しくて・・・何も出来ないのにどうしようどうしようと、気持ちが落ち着きません。悲しい。。。とにかく無事を祈ります。心から祈ります。お願い…(;;)」。このツイートは多くのファンの共感を得て、拡散されていた。

 

03

 

このたびの動画は、悪意によるものであるとは思えない。だが、結果として不適切な内容になってしまったのではないかという声が、ネット上に続出した。様々な誤解を招く可能性があると判断したためか、当該の動画及びそれが含まれていたツイートは削除された。この点について、現時点までに関係者からの経緯説明等はなされていない。

 

 

その他の証拠画像

 

04

 

05

 

06

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。