解体業者の親方、現金39万円の横領をツイッターで自慢!常習犯の疑いも

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

解体業者の親方を務める男性が、Twitterで様々な不正行為を自慢しているとの情報が読者から寄せられた。特に問題視されたのは、2016年3月11日のツイートである。「解体してたら屋根から39万でてきた」とのことで、札束を手にした画像を公開した。「だから解体はやめられねぇーよボーナスきたわ」、「39万サンキューで~す」。

 

01

 

現金を発見したというツイートは、これまでも度々あった。昨年8月末には「火事現場で2万8千円ゲット(≧∇≦) 金見つけるのはやいわ笑 ゲーム買おう」と記して、現金を手に持って撮影した画像を掲載した。その1週間前にも、「現場で拾った(´ ▽ ` )ノ 昔の千円札と千円玉と五百玉見つけた^o^使えるかな?」というツイートと画像がある。

 

02

 

現金の画像はないが、今年2月にも「現場で3万でてきた 解体はこーゆーのあるからやめられねぇ~」という発言がある。3月には、「めっちゃ飛ばした笑」と暴走運転を自慢。このツイートにある画像では、車のスピードメーターは180キロを指している。ちなみに、過去に掲載した画像には、この車のナンバープレートが写っていた。

 

03

 

昨年4月には、「ショットガンで遊んでたら捕まった」と報告した。「やべぇー 警察20.30人きた(笑)」とのことで、警察官らを盗撮した画像を掲載。さらに、「マジめんど 警察に捕まったわ」と記して、男性の車の中を調べる警察官を間近で盗撮した画像も公開した。昨年3月にも、「2日連続で警察に捕まるってあり?(笑)」というツイートがある。

 

04

 

05

 

男性は本名でツイートしていたばかりか、作業着姿の同僚を撮影した画像や、企業名の入った重機の画像があり、勤務先も判明した。全国解体工事業団体連合会に問い合わせたところ、建物の所有者のものと思われる現金を解体業者が発見して無断で持ち帰れば、それは横領になり、違法であるという。本件に関しては、警察に伝えてほしいとのことだった。

そこで、男性の在住地域の警察署に連絡を取った。刑事課の担当者に本件の概要と経緯を説明するとともに、関連情報を提供した。それらの情報に基づいて、詳細を調べるという。なお、捜査の妨げにならないように、警察への情報提供から一定の時間を置いて、本記事を配信した。

 

 

その他の証拠画像

 

06

 

07

 

08

 

09

 

10

 

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. 光優会OB より:

    夜の何時なのか、カーテン違反とやらで車内が暗いだけなのか知りませんが……
    どの時間帯のどの道であろうと、公道を時速170km台で走行する奴は殺人未遂罪で逮捕しても良いと思いました。
    艦載用のミサイル兵器じゃあるまいし、1トンの金属体が時速170kmで動くなんて非常識です。単独事故を起こす方が難しいレベルです。
    ブロック塀でさえ、時に破片が散弾となって人の家の庭に横方向から降り注ぐのです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。