あなたが結婚相手に求める年収はいくら?!相手が求める平均年収を調べてみた!

結婚
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性や男性が結婚を決めるとき、相手に対して絶対条件として何を求めるでしょうか?なんといっても女性からすれば「お金のこと」が気になると思います。

3月15日、クリエイティブサーベイは20代~40代の独身男女400名に「女性や男性が結婚相手に求める年収額」について調査を実施しました。

その結果は……

002

やはり男性は女性に対して最も多かったのは「71%・年収は一切気にしない」、続いて「20%・300万円以上」とい回答でした。男性はあまり女性に対して収入は気にせず「自分の稼ぎで家族を養いたい」と考える男性が多いようです。しかし近年では20代の男性に至っては女性に求める年収が少し高めの傾向があり、理由としては社会に出て間もないのに加え年収も低くお金を稼ぐ厳しさなどから自分の年収で家族を養える覚悟がないという意見もあるようです。

一方、女性の方で最も多かったのは「40%・400万円以上」、続いて「33%・300万円以上」という結果でした。20代女性は特に求める年収は400万円以上が多く30代以上の女性に比べるとやや低めの結果です。「共働き」や「普通に生活できる程度の年収があればいい」などの意見もあるようです。近年では働く女性も多くなってきていますがやはり人並みの年収は求めているようです。

 dddf

近年では「夫の年収を知らない」、「月収やボーナスも知らない」、「貯金額を知らない」など金銭面において全く把握していない女性が多いのも確かであります。年収が高ければそれに越したことはないでしょうが年収の多さを高望みしてもキリがないし結婚相手の年齢や勤務年数などにより年収は違ってきます。現代の日本は男女間の雇用格差が改善されつつある中、賃金格差は歴然として存在するのが実情です。結婚する時点での年収にこだわるのではなくその相手の将来性や職業の年収をある程度は頭に入れておくことも大切だと思います。

無題


女性に対して「収入は関係ない」と言う男性も高い収入を求める女性も年収に対する考え方はそれぞれですが、収入におけるもらい過ぎ少な過ぎも問題であるが会社に対して不満をぶつけるのは難しいことでしょうし年収における問題は今も昔もサラリーマンの宿命なのかもしれません。

ガルエージェンシー尼崎北 調査員

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー尼崎北(0120-305-505)

2001年開業、探偵歴14年の間ノークレムの確かな実績。話しやすく親身で丁寧なカウンセリングに定評があり、数年来のご依頼者の紹介も多い。素行調査、浮気調査等の車両尾行には自信がある。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。