飛行機に乗る際に、飴が配られる本当の理由

candy
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛行機に乗る際に、キャビンアテンダントが「飴はいかがですか?」といつも聞いてくる。

キャビンアテンダント

特に甘いものが好きでもないし、飛行機に乗るときに飴はいらないかと思いいつももらわない。というか、なんか雰囲気的にもらいにくい。
なんか貧乏臭く思われる(笑)そんな気がしないでもなく。

しかし、違ったんですね。

なぜ、飛行機で飴を配るのか?
私は、飛行機が嫌いでは無いですが、嫌なことが一つあります。

飛行機

それは、耳の奥が痛くなること。
ひどい時には、翌日まで痛みが続きます。
小学生の時になった、中耳炎の影響でしょうか?
とにかくひどい。

耳が痛い

海に潜った際になる、同じような現象です。
でも、海に潜った際の耳抜きよりも、はるかにたちが悪い。
その耳の激痛を解消するために効果がある策として、
飴を配っているんです。

知りませんでした。
私だけかと思ったら、私の周辺の人ではほとんど知りませんでした!
だったらなぜ?飛行会社の人はそれを言ってくれないの?
今度からは、貧乏臭く思われても、必ずもらいます。

ちなみに、この激痛を解消する方法

1.ガムをかむ(飴をなめるのと同じ対策)

2.あくびをする。(これは効果的だが痛みがひどい時には、かなりの衝撃)

3.思い切り息を吸い、鼻をつまんで口を閉じて口の中から息を吐きださない。
耳の方へ息を吐くイメージでおもいっきり息を吐く。

ちなみに大阪ではアメのことを、アメちゃんといいます。

untitled

ガルエージェンシー梅田キタ・新大阪・江坂

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー梅田キタ(0120-33-8833)

2004年にガルエージェンシー千里中央開設。08年に江坂、12年に新大阪、13年に梅田キタ・ガル探偵学校大阪校(校長に就任)と北大阪を中心に展開中。前職でも金融関係で企業の信用調査等30年様々な調査に関わってきた。浮気調査を得意とし、色々な場面を想定した撮影技術には定評がある。

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    この3番目は逆に鼓膜を更に外に押すような。
    ダイバーの耳抜きじゃないんだから。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。