なぜ魚の絵を描くと左向きになるのか?

魚
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、東野圭吾さんの本を読んでいたら、謎解きのところで引っかかることがあってちょっと調べてみました。

嘘をもうひとつだけ

小説を読みながらも違和感を感じた部分でしたが
玄関に「右を向いて書かれた魚の絵」が置いてあったというシーンがありました。

「魚が右を向いている絵ってあまり見たこと無いなぁ」と思いつつ気にしながら読んでいました。

なぜ、左向きになるのか?

小説での謎解きの説明では、
魚を標本にするため解剖する際、心臓が左側にあるため右側の身を切りとる。
その為、左側の身のみが残る。
それを標本として掲載すると、おのずと左向きになる。

魚標本

そんなようなことが書かれていました。
しかし、あまりピンとこず調べてみると・・・
色々な見解があるものです。
そんな事例を列記します。

A:右利きの人が多いから
右利きの人が線を書く場合、左側から右へ線を引きます。
そしてほとんどの人が魚を書く場合、頭から書きます。

しっぽから書く人・・・多分ちょっと変かも
恐らく動物を書くときほとんどの人が頭から書きます。
でも、左利きの人もかなりの割合で左向きで書くようです。慣れでしょうか?

B:日本料理の基本的な作法「山水盛り」から影響を受ける。
「山水盛り」とは日本料理でいかに美味しく見せるかを考えた、盛り付けの方法とのこと。
確かに、食事の際、右向きだと違和感を感じてしまうでしょうね。

魚 日本料理

C:食べやすいから
これも右利きだからでしょうか?
確かに右向きだと食べにくそうです。

D:天照大神は、イザナギノミコトが左眼を洗った時にお生まれになったと言われており、左が尊いとされる。

ここまで考えると、かなり疑問にも感じますが・・・
一番すっきりするのは
やはり単純に、右利きだからが一番納得ですね。

ガルエージェンシー梅田キタ・新大阪・江坂

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー梅田キタ(0120-33-8833)

2004年にガルエージェンシー千里中央開設。08年に江坂、12年に新大阪、13年に梅田キタ・ガル探偵学校大阪校(校長に就任)と北大阪を中心に展開中。前職でも金融関係で企業の信用調査等30年様々な調査に関わってきた。浮気調査を得意とし、色々な場面を想定した撮影技術には定評がある。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。