エアー式滑り台が突然の横転!! 小田原『わんぱくらんど』を取材

20160331150810(1)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月30日、小田原市久野に所在する市営公園『小田原わんぱくらんど』でエアー式滑り台が突風に煽られて横転、付近にいた11人の子供や保護者たちがケガを負う事故が発生した。春休み期間中の子供たちが集まる公園で起きた事故、さっそく現場へと向かった。

20160331151210(1) 20160331151345(1) 20160331151458(1)

 事故翌日、現場の公園は特に変わりなく、客入りも普段通りとなっていた。客層も変わらず子供連れの客が大半で、ベンチに座り休憩する人の姿もちらほらとみられる。事故の詳細等を聞く為に、管理棟の職員に話を伺ってみた。

40代 男性職員
「事故当時、土嚢袋を付ける等の横転対策をしていたと聞いていますが、事故当日現場にいた関係者が、本日はすべて説明に呼ばれているので、事故の詳細は、報道されている以上のことはわかりません。事故翌日ですが、利用者数に変化は無く、普段通りに利用していただき大変感謝しています。事故でケガをされた方には大変申し訳無く思っています。早期の回復をお祈りします。」

警察の捜査協力や、市役所の別部署等への説明や対応に追われているらしく、事故当日現場にいた関係者は全て出払っているとのことであった。事故当日に公園に居た人に出会うことは無かったが、事故現場周辺にいた公園利用者に話を伺うことができた。

30代 2人の子供連れの女性
「今日でこの公園の利用は3回目です。事故が起きたことは知っていたけれど、公園内のどこで事故が起きたかは知らなかったです。これからも利用していきたいので、安全対策をしっかりやってほしいです。」

他にも数人の利用者に話を伺ってみたが、同じように事故が起きたことは報道で知っていたが、事故現場のことを理解している人は少なかった。今回の事故をきっかけに利用を控えようと考えている人に出会うことはなく、公園を継続して利用していきたいと話す人が多かった。

20160331154359(1)

 今回の事故について、公園の管理元である小田原市役所に話を伺ってみたところ、以下のような回答をもらうことができた。

小田原市役所 みどり公園課 男性職員
「昨日は警察の方から問い合わせを受けました。公園の管理は、公園の管理事務所で行われていますので、詳細は報告を受けていることしかわかりません。事故でケガをされた方の早期回復をお祈りいたします。」

実際に公園を管理しているのは、現場の管理事務所である為、報告されていること以上のことわからないとのことであった。

 今回の事故を受けて消費者庁は、風が強い時はエアー式遊具の使用を中止する等、完全管理を徹底するようにと全国の自治体、業界団体に通知をだした。今回は重傷者や死者がでるような大きな事故にたまたまならなかったが、各自治体等は通知に従い安全管理の徹底をお願いしたい。

ガルエージェンシー小田原

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー小田原(0120-640-783)

ご依頼者様の不安を和らげるような、安心できる支社。男女共に相談員がいるため、あらゆる相談に対応可能。浮気調査においては離婚のための証拠収集のみならず、夫婦関係修復の手伝いも行っている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。