歯科医の息子は違法運転の常習犯!300キロ超での暴走をツイッターで自慢

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

287キロでの暴走運転をTwitterで自慢した人物について、先日の記事で扱った。すると、これを上回る猛スピードでの暴走運転を自慢している男性が存在するとの情報が、読者から新たに寄せられた。このたび問題視されたのは2015年のツイートだが、現時点までにネット上では全く話題になっていなかったようだ。

「昨日も名二環がテストコース化してましたねm(_ _)m 深夜3時には車は1台もいません」。このツイートには、スピードメーターを撮影した画像がある。その一部は塗りつぶされているが、309キロと表示されていることは一目瞭然だ。彼だけでなく父親も車好きで、この車は父親が所有しているようだ。「僕もびっくりしたのですが親父が切ってたみたいです」とあり、父親がリミッターを解除した模様だ。

 

01

 

その前月にも、同様のツイートがあった。「こないだ大阪行く時の新名神で○08出したぞ!おい!」。一部が伏せ字になっているが、「308」であることは、「280らしいけど親父のはリミッター無かった」という直後のツイートから分かる。さらに、「200~300が遅いとかコメントしてるけど、お前ら乗ったことないのによくそんなこと言えるなおい!」といった発言もある。

 

02

 

2015年10月には、ナンバープレートがない状態で走行したそうだ。その状態の車を一般道で撮影した画像もある。日頃から危険な運転を行い、何回か警察に捕まっているようで、その時の様子を実況するツイートも見つかった。また、自分が所有する車に「打倒愛知県警」というステッカーを貼って走行していることも、繰り返し自慢していた。

 

03

 

04

 

覆面パトカーと警察官を盗撮した画像を掲載した際には、「親父ランクル系の県警に追われたらしい」と書いている。「逃げたの?w」と問われると、「親父の車63だもん」、「その事を自慢げに息子に話す親父を見て唖然とする俺」と返答しており、父親も問題行為に及んでいたことを示唆した。本人や父親が所有する車のナンバープレートが写っている画像も、多数掲載されている。

 

05

 

男性の過去のツイートや画像、Facebookなどから、漢字表記の氏名や通学先が判明した。また、彼の父親が、車好きで知られる歯科医であることも発覚した。当サイトでは、男性の通学先とされる大学に連絡を取った。本件に関しては、全く把握していなかったという。そこで、発覚に至る経緯と問題視されている内容を伝えた。上司に報告して詳細を調べ、事実関係を本人に確認した上で対応を検討すると、担当者は述べた。

 

 

その他の証拠画像

 

06

 

07

 

08

 

09

 

10

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    この暴走親子が実在なら所在名称を明らかにしてもらえますか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。