万引きがバレて放火?炎上騒動の少年、新たな悪事や右翼団体との接点も

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

12月11日、大阪府大東市のダイコクドラッグで火災が発生した。すると、「住道のダイコク? 万引きばれて捕まりそうになったから燃やしといた」とツイートする少年が現れた。これが話題になると、少年は放火を否定。「このツイートうそです。先輩に書かされました」という。

 

01

 

だが、かえって火に油を注ぐ結果に。その上、流血した人物を撮影した画像を少年が掲載していたことが判明。「毎日どつかれてる笑」、「こいついじめられてんねん笑 熱湯かけられてん笑」。少年の勤務先の上司が、この男性にポットの湯をかけたという。男性は会社への多額の借金があり、辞められないそうだ。

 

02

 

さらに、「おれだって人殺したこと2、3回しかないのに」、「無免でバイク乗っててやっと免許とれた」といった発言も、少年の過去のツイートから見つかった。また、「iPhone5の充電器 800円」というツイートでは、充電器に番号の書かれたシールが貼られていたことから、盗品の可能性を疑われた。

 

03

 

05

 

その後、少年の知人であるという男性も話題に。「うちの後輩でノリで年上にかかされたみたいです! 一番可愛いがってる僕が変わり謝りす」(原文ママ)。「もう電話で思いっきり怒って反省してるし、兄弟にも連絡しといた!」、「上の人に迷惑かけるから、ケジメとってぼーずにして反省しとる!」という。

 

04

 

放火のツイートを少年に命じた人物と接点があるらしいこと、「兄弟」や「ケジメ」といった言葉が注目された。大阪を拠点とする右翼団体の制服姿で男性が写っている画像や、街宣車の前で撮影した画像も見つかった。そのため、少年と団体との関係も疑われた。

当サイトでは、火災が発生した地域を管轄する四条畷警察署の刑事課に連絡を取った。放火のツイートは、把握しているという。だが、少年の他の発言や、右翼団体の男性との接点に関しては、全く知らなかったそうだ。詳細を尋ねられたので、関連情報を提供した。これらについても、確認をとるという。

なお、本件は引き続き捜査中とのこと。火災への少年の関与の有無に関して、現時点では回答できないとのことだった。

 

 

その他の証拠画像

 

06

 

07

 

08

 

09

 

10

 

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。