熊本地震、震度7!ネットでデマ情報が出回っている!?

20160415-03539628
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月14日、午後9時26分頃に最大震度7の地震が熊本地方で発生した件で、ツイッター(SNS)やネット掲示板「2ちゃんねる」などでウソの情報が出回っているとして炎上しているようです。3.11以来の大きな地震災害でありますが、4月20日の時点で熊本県熊本地方・阿蘇地方・大分地方中部付近の3地域で未だ余震は続いており九州地方熊本県内の住民の方には十分注意してほしいと思います。

炎上しているデマ情報は以下の通りである。

kumamoto-dema

一つ目は最初の地震が発生してから約30分後の午後10時頃に「動物園からイオンが逃げた」というデマ情報です。

写真には交差点を歩く一匹のライオンの姿が写っていますが、これは地震が起きる前の午前にツイッター上で投票されたか南アフリカのヨハネスブルグでの写真であったことが判明しており写っているライオンも合成されたものであることが分かっています。

sirabee160414dema

二つ目はツイッター上で「鹿児島県の川内原発で火災した」とツイートして広まっているデマ情報です。こちらの写真には中央にゴジラのような生物が写っているが映画のワンシーンであり九州電力によると川内原発の運転は継続しており明らかなデマであることが分かっています。

sirabee160414dema2-565x600

このアカウントユーザーは他にも同じようなでデマを連続でツイートしているため注意が必要です。

 

三つ目は熊本県八代市で震度8の地震が起きたというデマ情報です。

これはネット掲示板「2ちゃんねる」で書かれていたものでこちらは最大1000回書けるスレッドが全て埋まる状況になっておりかなりの速さで周囲に広まってしまっています。「震度8」という数字も実際には気象庁でも発表されていないためデマであることが分かっています。

これらのデマは被災していない私たちからしたら冷静にデマであることが判断できそうですが被災されている方々からすれば混乱していう状況でこのような情報も信じてしまうかもしれないのでくれぐれも気を付けてほしいと思います。誤情報により大手メディアが訂正するような事態も起こっているようでネット上の情報は全てが的確なものではないということを頭に入れておいてほしいと思います。まずはネット上で広まった情報がテレビで報道されているかなど確認してデマを見抜けるようにしなければなりません。皆さんも気を付けましょう。また今回の地震で被災された方々へこれ以上被害が拡大しないよう祈るばかりです。

ガルエージェンシー尼崎北

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー尼崎北(0120-305-505)

2001年開業、探偵歴14年の間ノークレムの確かな実績。話しやすく親身で丁寧なカウンセリングに定評があり、数年来のご依頼者の紹介も多い。素行調査、浮気調査等の車両尾行には自信がある。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。