コスプレ配信者の有名少女、カップルを盗撮した動画に非難殺到で大炎上!

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

歌い手や踊り手としての各種の配信、コスプレイヤーとしての活動などで有名な、「ゆりにゃ」と名乗る少女が存在する。彼女がTwitterに公開した動画の内容に非難が殺到して、大規模な炎上騒動に発展した。騒動の発端になったのは、2016年5月5日の以下のツイートだった。

「ホームにヤバイカップルいた」。駅のホームで男女を盗撮した動画を公開して、晒し者にしたのである。男女がキスをしたり抱き合ったりする様子が映っているが、「おっぱい触ってたよ、さっき」などと、ゆりにゃは盗撮しながら実況した。この動画が発見されると、Twitterを中心に話題になり、大量にリツイートされた。

 

01

 

一方、ツイート内容に異議を唱える声も続出した。すると、ゆりにゃは「たくさんのRTびっくりしました!!」と反応。盗撮した理由について、「公共の場で胸揉んだりズボンの中つっこんだりしてたのでつい・・・・」と釈明した。やがて、問題のツイートは削除された。だが、「動画残してた方が良かったかな?」などとツイートして、再び反感を買った。

 

02

 

ゆりにゃは、過去にも配信中のトラブル等で話題になったことがある。以前のツイートでは、夜中に家を飛び出して通報され、警察に保護された後に施設に入所させられたと告白している。また、セブン-イレブンでの勤務中に撮影したという画像を公開したり、高校入学時にはブログに合格発表や入学式の画像を掲載したりするなどしていた。

 

03

 

当サイトでは、通学先とされる高校に連絡を取った。同校では、本件に関しては全く把握していなかったそうだ。応対した担当者自身は、この少女のことを全く知らないという。詳細を調べた上で、もし同校に在籍しているのであれば早急に対応するとのことだったので、関連情報を提供した。

既に転校している可能性も考慮して、念のため東京都の教育委員会にも伝えた。このたびの騒動は初耳だったと、生活指導の担当者は述べた。そこで、騒動の経緯や、問題視されている点などを説明した。調査を担当する部署と本件に関わる情報を共有した上で、上記の高校とも連携して調査を行うという。

 

 

その他の証拠画像

 

04

 

05

 

06

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。