成田山新勝寺僧侶が元交際相手を恐喝!五十嵐照慈容疑者のプリクラも流出!!

不良
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


これから年の瀬を迎えるこの時季に、なんとも情けない事件が発生した!!
関東では有数の参拝客が毎年訪れる、成田山新勝寺の僧侶、五十嵐照慈容疑者(29)が12月1日、元交際相手の女性(26)を日本刀のようなもので脅し、金を巻き上げたとして恐喝容疑で逮捕された。

容疑者

 

 

 

 

 




五十嵐照慈容疑者は先月29日、元交際相手の女性のメールの返信が遅いことに腹を立て「家族全員殺してやる」と電話。女性をコンビニ店の駐車場に呼び出したうえ、日本刀のようなもので脅し、「ヤクザの事務所に連れていく」と車で連れ回しました。

さらに、現金1000円とキャッシュカードを脅し取り、キャッシュカードで現金1万9千円を引き出しているが、警察の調べに対して、「金は借りただけ」などと容疑を否認した。

僧侶が眉毛を剃って、刀を標準装備。
「女」「暴力」「金」
まさに煩悩の塊りだ。

私は新勝寺へ向かい、周辺の方に当時の状況を探ってみた。

A「学生時代は素行が荒く、バイクを乗り回し、修行僧とは思えない程の人でした。」
B「大学には推薦で入ったけど、すぐに辞めたと聞いてます。」

五十嵐容疑者

五十嵐容疑者2 - コピー











画像をみる限り、こりゃ~戒律もヘッタクレもないな・・・・と容易に想像できてしまう。宗派により戒律に違いはあれど、こんな人物が僧侶になれる現実には目を疑うばかりだ。

五十嵐容疑者は成田山新勝寺に対し泥をぬってしまった訳だが、普通に擁護される可能性もあると、新勝寺関係者から聞いている。素行の悪さは彼に限った話ではないという。警察の取り調べでは言ったのだろうか??

「すいません、修行が足りませんでした」

と。
これが言えたら本物だ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー千葉第一(0120-849-555)

千葉県千葉市、千葉地方裁判所付近に立地する支社。若さを活かした俊敏な機動力で、調査が迅速なのがウリである。地域弁護士と連携を取り、調査後のアフターフォローにも力を入れている。「誠心誠意」のモットーのもとに日々奮闘している。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。