市川市で断念された保育園予定地を見に行きました。

WS000012
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先月ニュースになっていた、市川市が開園を断念した保育園予定地を見に行ってきました。記事によると騒音と交通状況の2つが原因のようなので、そこを中心に開園を断念するに足る理由が本当に在るのかを知りたく、現場に足を伸ばしてみました。

結論から先に述べると、「騒音」により反対されたと、個人的には感じました。

市川市公式WEBサイトを見ると

※下記の施設については、整備を中止しました。
  (仮称)ししの子保育園市川(平成28年3月31日更新)。

 WS000011

 

 

 

 

 

WS000012

 

 

 

 

 

 

 

ニュースから1カ月は経つが未だ看板は設置されていました。現場周辺は言われてる通り閑静な住宅街という印象。

ししの子2

 

 

 

 

 

 

 

 

WS000013

 

 

 

 

 

WS000014

 

 

 

 

 

 

 

 

道路の広さはこのように車1台分程度。この道路は一方通行では無い上に、「通勤ラッシュ時には混雑するので危険」という地元民の声も大きいようです。しかしながら、この1本道は脇道が無く、交差点も突き当たるまで無いので、慎重に前方に進むだけでそれほど危険でも無いんじゃないかと思いました。

 

保育園予定地の南北の道路は割と広いです。

WS000007

 

 

 

 

 

WS000014

 

 

 

 

 

 

車で送迎される親御さん方はこちらを使えば良さそうです。開園した場合の交通状況は多少違ってくると思いますし、それを受け入れられるキャパシティはありそうだと思いました。

そんなわけで、個人的には「騒音」が反対理由という結論に落ち着きました。近隣住民が「看板を見て初めて知った」というレベルで開園しようとしてた市の姿勢に驚きます。これは近隣住民の方々と和解するしかないので確かにもっと話し合いの場を設けるべきだと思います。待機児童数0を目標に各自治体、頑張っているのはわかりますが、この件に関しては「注意!スピード落とせ!」といった感じでしょうか。

ガルエージェンシー船橋 調査員s.s

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社ガルエージェンシー船橋(0120-954-769)

船橋駅から徒歩3分の場所に事務所を構える。代表はガルグループ内の調査リーダーとして日本全国はもちろん海外での調査経験も多数あり。一人でも多くのお客様の笑顔が見られるよう、調査に尽力する。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。