【昔の探偵、今の探偵】年月を経て変化した探偵事情はどう変わったのか

探偵face
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


早いもので今年も残りあとわずか!行く年もあればくる年もあるものです。
ということで、年月を経て変化した探偵事情について簡単に記載してみました!

・筆者友人『世間的に探偵のイメージはカメラ片手に電柱に隠れながらコソコソ撮影している』

確かに昔はカメラが主流だったみたいです。現在もカメラを使用する場合もありますがメインで使用するのはビデオカメラです。(小型軽量化や長時間の録画、デジタル処理で作成された画像の高解像度化の要因が大きいですね。)

 証拠映像,探偵,浮気調査

★昔:紙媒体の地図→現在:スマートフォンなどの地図アプリ

携帯電話やスマートフォンの普及で便利になりましたね。ほとんどどこでもいつでも閲覧できるのは大きいです。グー○ル使えば周りの景観も確認出来ますし、重宝します。

★尾行の際に鉄道を使用するとき、昔:切符購入→現在:ICカード

これも大きな変化です!昔だと対象者の行先を確認して自分も切符を購入する必要がありました。それが改札でカードをかざすだけに!労力が大きく軽減されましたね。(地方だと使えない場合があるの、と常に一定の金額をチャージしておくことが必要な点が難点ですが…)

尾行,浮気調査,探偵でも便利になっただけではないんです。
逆に昔と比べて不便になった面もあります。

★昔:個人情報の保護に関しては現在ほど厳しくなかったので、あっさり情報が入手できてしまう場合もありました。
→現在:上記のように個人情報の保護が厳しく…(探偵にとって情報は命綱なので結構痛手!)

また、マンションの住居に関しては昔と比べて自宅の表札に氏名を載せないのが普通になってきています。さらにセキュリティーが厳重化し、監視カメラやオートロック付は当たり前です。(探偵としてはやり辛い世の中になりましたね…)

探偵業法,浮気調査,探偵

世の中確かに便利になりましたが、変わらない方が良いものもあるということでしょうか?


(著:Ryo)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー川口埼玉(0120-918-681)

長年に亘り自動車メーカーの保険業務に携わった後、ガル東京赤羽を開設。2017年に川口市に移転(ガル川口埼玉)。前職での経験を生かし、探偵調査部門と平行して保険部門で損害保険の代理店も運営する。依頼者と一緒に問題解決しようとする姿勢には定評あり。弁護士からの信頼も厚い。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。