男子生徒を暴行する動画がツイッターに流出で炎上!騒動は意外な展開に

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

小学生と思われる男子生徒が、年上らしき相手から暴行される様子を撮影した動画がTwitterに出回り、騒然となった。騒動の発端になったのは、2016年6月4日のツイートである。当該のツイートは既に削除されているが、動画は各所に転載されて話題になっている。

小柄な生徒が大柄な生徒につかまれて投げ飛ばされる場面から、動画は始まる。暴行を加えている側は、倒れた相手を容赦なく殴ったり、蹴飛ばしたりしている。以降も、頭や顔への暴行が続く。動画の後半では、腹部にも蹴りが命中。暴行を加えている側が、「立て」と相手に命じる場面で動画は終わる。

 

01

 

動画の内容が各所で話題になると、それを公開した少年が特定されて、非難の声が殺到した。この少年が暴行したと断定して、情報を拡散する人々もいた。また、暴行への関与の有無とは別に、このような内容を不特定多数の閲覧可能な場に公開すること自体が問題ではないかという声もあった。すると、少年のアカウントは非公開になった。

当サイトが詳細を調べたところ、動画を公開した少年は動画に登場する二人との直接の接点はないようだ。少年は動画を公開後、友人に「やーの友達か?」(「おまえの友達か?」)と問われて、「こんな友達一人もいませんよ!」と否定している。それどころか、「俺が巡査と話しました!」とツイートしており、本件を警察に通報したというのだ。

 

02

 

「こいつらじゅんにうしえてる」(「こいつら本当に調子に乗ってる」)という友人の発言に対し、少年は「巡査にかめーられるまえに、かめーて、くるそーかや?爆笑」(「巡査に捕まえられる前に、捕まえて、殺そうかな?爆笑」)と返答。本件は、警察が既に介入している模様だ。友人が「巡査捕まえるって??」と問うと、少年は「たぶん!」と答えている。

 

03

 

さらに、動画に映っている生徒たちの通学先もしくはその通学先がある地域の名称も、少年は挙げた。また、少年の友人たちのツイートによると、彼は問題の動画を見つけて転載したのであり、暴行の現場に出くわしたわけではないという。少年本人も、暴行への関与の真偽を問われて、自身は無関係であると回答している。

 

04

 

少年の過去のツイートやプロフィールを調べた結果、名前や通学先を特定できた。そこで、少年の通学先とされる高校に本件を尋ねた。担当者によると、このたびの騒動に関しては全く把握していなかったという。同校では、これから詳細を調べるとのことだ。なお、週末のため、動画に登場する生徒たちの通学先と思われる学校には連絡がつかなかった。

 

 

その他の証拠画像

 

05

 

06

 

07

 

08

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    沖縄の事件だったな

Message

メールアドレスが公開されることはありません。