いじめ被害をツイッターで暴露した少年に騒然!親からの暴行も動画で公開

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

いじめに遭っていることをTwitterで暴露し続けてきた、愛知県名古屋市に在住の少年のアカウントが発見され、騒然となった。最初に注目されたのは、2016年6月13日のツイートだった。「友達にやられました。帰り道、水筒を落としたから拾おうと思ったら蹴られて、そこまではいつもの事だからほっといたら、壁と床に思いっきり投げられた上に中に泥を入れられました。もう学校なんて行きたくない」。

 

01

 

水筒を壊したという同級生たちとのLINEでのやりとりの一部も、画像で公開した。同級生たちは少年をバカにした態度で返信している。「もう無理だ、学校でも蹴られる、帰り道でも虐められる、死にたい」、「親に水筒壊されたなんて言えない」、「涙が止まらんけど、寝たくても寝れないし、どうにもできない」と少年はツイート。

 

02

 

「今日だけじゃなくて昔から傘とかカバンとかやられてた」という。「新しい自転車買う」と周囲に話したら、「もうこの自転車要らないよね」と言われて、ペダルやサドルを砂や雑草で汚されるという嫌がらせを受けたことも、画像付きで告白している。一方、少年の言動が周囲から反感を買うなどして、反省の弁を述べているツイートがあることも確かだ。

 

03

 

少年は、ゲームが上手であることで地元では有名な様子。そうした経緯から、身に覚えのない犯罪行為を仕立て上げられて虚偽の情報を拡散されていると、少年は述べている。また、盗撮されて顔画像や動画を晒されたり、少年に成り済ましたアカウントが作られたりしてきた。それらの記録の一部を保存したキャプチャー画像も、少年は公開している。

さらに、少年は家庭でも問題を抱えていた。不登校であることを怒られるなどして、親から頻繁に暴行を受けているというのだ。その場面を撮影した動画も公開している。水筒の件が話題になると、過去のツイート等から通学先を特定されてしまった。通学先に連絡が入ったとのことで、教諭が自宅へ来たという。これまでのツイート内容も見つかって怒られたと、少年は報告した。また、警察も介入する事態になった模様だ。

 

04

 

05

 

6月13日、当サイトでは少年に取材を申し込んだ。一連の暴露に関して詳細を尋ねるとともに、それに基づいて関係各所に取材したいと趣旨を伝えた。だが、少年からの回答は届かなかった。少年は、いじめを暴露した自身ばかりが学校から責められ、不当な扱いを受けていると主張する。本件は、通学先の中学校と少年もしくは家族との間でだけでは片づかない問題であり、学校単独での調査では実態の解明につながらない可能性も高い。

そこで、15日に名古屋市の教育委員会に連絡を取った。生徒指導の担当者によると、本件については把握しているという。複数の人々から、情報が寄せられたとのこと。教育委員会では、少年の通学先や素性、過去のツイートや画像等、主要な内容は確認済みだった。だが、成り済ましアカウントの件や虚偽の情報の拡散については知らなかったというので、関連情報を提供した。これらの問題も含めて、引き続き調査と対応を進めるという。

 

 

その他の証拠画像

 

06

 

07

 

08

 

09

 

10

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. ななし より:

    サイト主さん
    ここまで特定できてるんだし、モザイク無しのアカウント名わかってんだろ?
    児童相談所なり警察なりに通報してくれよ。
    こういう直前まで不器用にSOS出してる子供はホントに死ぬぞ?
    扱った以上頼むから何かしてくれ。モザイクかけてちゃこっちは何も出来ねえよ

  2. 匿名 より:

    なんとか助けてあげて下さい。 

  3. 匿名 より:

    表面的には、被害者かわいそう、イジメヨクナイ!で炎上してる案件ですが、
    被害者の素行、過去のツイート内容も相当な物だったと記憶してます。
    そういう意味では、興味深い案件です。
    更なる続報を期待してます。

  4. 匿名 より:

    助けてあげてください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。