御手洗潔シリーズ映画「星籠の海」を観賞してきました!

12549130_1275717382455421_4191291216723543219_n
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

御手洗潔に憧れて探偵になった僕がレビューを書こうと思います。
昨年のスペシャルドラマに続いての御手洗潔の映像化ということで公開後即観賞に行ってきました!

まずは去年のスペシャルドラマから云うと
あれは「傘を折る女」という中編小説を映像化した作品でした。
原作の面白さから期待していたんだけれど、ドラマは残念な出来だなぁという感想に。
あの作品の面白いところは冒頭のラジオのトーク内容を聞いた石岡君が、変な話もあるもんだねって御手洗くんに話したら、「それは殺人事件だよ」って言うから、石岡君と一緒に読者もびっくりするのを味わえるところだと思うんだ。
ところがドラマ版ではその冒頭があっさり終わってしまう、もっと冒頭を冗長と言えるくらい、これなんのドラマ見てるんだっけ?と思わせるくらいの尺は作るべきでした。


その後、僕は上京して探偵になり、今回の映画「星籠の海」を見ました。
なのでカメラがブレてたりすると凄く気になった(笑)
新幹線を下車した後のシーン及び船上でのシーンの2点です。
前者はもっと頑張れよ!って思ったけど、船上は仕方ないよねーって同情しました。
ドローンも何回か使われてました、海が主役と云っても良い作品なんですが、海を撮るのにドローンは凄く効果的ですね!
冒頭の御手洗くんが「この海が犯人です!」と言った後の、瀬戸内海のタイトルバックは印象に残る良い映像です、是非見て欲しい。

 

以降はネタバレになりますが、個人的に凄かった箇所を言いたいと思います。

とはいえ、安心してください!この作品は御手洗くんが最初から現場に居てストーリーが進むので順次ネタバレで進行します。なのでネタバレと言えないレベルかも知れません。
(御手洗くんは登場時には事件の謎を解明している事が多く、事件も未然に防ぎまくり、以後死者が出ない本物の名探偵キャラです。金○一くんやコ○ンくんとは設計が違うのです。余談ついでに「アトポス」という全900ページ超の作品の御手洗くん初登場ページは700何ページです!)

それは、、、某マンションを張り込んでいた○○の部下!!!
こいつが偉い、名前とか無いし、スクリーンに移る事も無いけど、こいつが良い仕事してるんですよ!
雷雨の中、マンションから結構離れた路地の車内からの監視です。
何人態勢だったかは知りません、彼等と言った方が良いのかも。
ひたすら窓を眺めていたんだと思います、何時間も何日も。
そして当日の逢魔が時、ベランダの照明が幽霊になっている事が監視班も気になったのでしょう。
なのでじっと監視していたんだと思います、そうでないとこの後、ベランダから赤子がダイブする事を目視できません。
赤子を抱いたベビーシッターがベランダに出てきた時、ひょっとするかもしれないと思ったはずです。
エンドロールが終わった後、僕はこの監視班に「お疲れさまでした」と心の中で言って、映画館を後にしました。

僕は真正の御手洗ファンなので動く御手洗くんを見るだけで感動できましたが
ネット上の映画のレビューを見ると割と低評価な意見が多いようです。
けれども、御手洗シリーズの名作はたくさん控えているので心配していないです。

「占星術殺人事件」の悪魔の文章からの「まるで電話帳を読んだ気分だ」
「斜め屋敷の犯罪」の御手洗くん登場後の奇天烈さ
「異邦の騎士」の「陽気な奴でも聞こうよ」
「暗闇坂の人喰らいの木」の御手洗くんとレオナのキレッキレッの初対面トーク。
「水晶のピラミッド」のレオナの告白
「龍臥亭事件」の御手洗くんからの手紙を読んだ石岡君
「セント・ニコラスのダイヤモンドの靴」の工事現場姿の2人
「ネジ式ザゼツキー」の縦と横のラインが交わる時
「摩天楼の怪人」の摩天楼に挑む御手洗くん

 これらをいつの日か映像で見たいという想いが募るばかりです。

 

ガルエージェンシー船橋 調査員s.s

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社ガルエージェンシー船橋(0120-954-769)

船橋駅から徒歩3分の場所に事務所を構える。代表はガルグループ内の調査リーダーとして日本全国はもちろん海外での調査経験も多数あり。一人でも多くのお客様の笑顔が見られるよう、調査に尽力する。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。