私が旦那を捨てた5つの理由 「私はこれで夫と離婚をしました」

私が旦那を捨てた5つの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現代では結婚をした夫婦の3組に1組が離婚をするというデータが出ています(平成26年の厚生労働省の発表では結婚した男女が約64万組、離婚した夫婦が22万組)。離婚をする理由は様々ですが、本日は「私が旦那を捨てた5つの理由」と題して、女性が夫との離婚を決意した理由を紹介します。

その1 性格の不一致

性格の不一致

人の性格は結婚する前に既に形成されていると言えます。その性格が結婚を機に変わることはほとんどありません。育ってきた環境の違う二人が出会って結婚をすること以上に結婚生活を続けていくことは難しいのかもしれません。

その2 暴力(DV)

暴力(DV)

「結婚前は優しかった」「普段は穏やか」このような男性が突如激情して妻に暴力を振るうことがあります。身体的な暴力だけでなく、罵ったり無視をしたりなどの精神的暴力や性的、社会的、経済的暴力などもDVに該当します。

その3 生活費を渡さない

異性関係(浮気、不倫)

女性が離婚を決意した理由の上位には「夫が生活費を渡さない」「旦那が家庭に最低限のお金しか入れない」という理由が挙がっています。このような男性は趣味、浮気、ギャンブルなど家族より自分を優先する為に生活費を使っています。

その4 精神的に虐待する(モラルハラスメント)

精神的に虐待する(モラルハラスメント)

ある有名人夫婦の離婚でも話題となりました。腹が立つから相手を攻撃するDVとは異なり、「根本的にお前は間違っている」と相手の人格を否定するのがモラハラです。常に妻より優位に立ちたいと思っている夫に多い傾向があります。

その5 異性関係(浮気、不倫)

異性関係(浮気、不倫)

今年は多くの有名人の不倫が話題です。不倫の代償(家族や仕事、信用を失うなど)は計り知れません。夫が自分以外の女性とセックスをしたと分かった瞬間、大切な存在の夫が嫌悪の対象に変わると言っても過言ではありません。

女性が夫との離婚を決意した理由は様々ですが、今回紹介した理由が上位に挙げられています。このような理由で離婚を考えている場合には、夫に原因がることの証拠を集めておくことが大切です。相手に言い逃れをさせない証拠が夫と決別して新しい人生を歩む為の重要な鍵になるでしょう。

 

総合探偵社ガルエージェンシー東京上野

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー東京上野(0120-258-017)

東京都台東区に事務所を構えるガルエージェンシー東京上野。浮気調査や不倫調査、結婚調査など夫婦間や男女間のトラブルを抱える方々の悩みを解決する為、相手に言い逃れをさせない決定的な証拠を集める探偵事務所です。離婚や慰謝料請求をしたい方々からの依頼が多い探偵事務所です。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。