少年が大麻を所持?密漁、風俗での盗撮など悪事の限りをツイッターで自慢

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

違法行為をTwitterで大量に自慢している少年について、読者から情報が寄せられた。読者が特に問題視していたのは、2016年6月16日の以下のツイートである。「300円で売ったるわー」。このツイートには画像があり、袋に入った乾燥大麻らしきものが写っている。

 

01

 

6月26日には、密漁行為を自慢。「素潜り&BBQ最高に良かった」。魚を銛で突いた場面を撮影した画像、その魚を焼く様子が写っている画像を掲載。大胆にも、地元の漁協と警察の連名で書かれた「密漁禁止」という看板を撮影した画像も披露している。さらに、彼らが密漁行為に及んだ場所は「串本」であると明記していた。

 

02

 

03

 

6月12日には、「女かいにいってきた~」と自慢。友人たちと風俗を利用した模様で、店の女性を盗撮した画像を公開した。少年本人が撮影したものであるのか不明だが、27日には股間を接写した、性器が鮮明に写っている画像を掲載していた。その他、未成年飲酒・喫煙の画像が大量に見つかった。

 

04

 

また、かつて少年が使用していた別アカウントには、ナンバープレートを折り曲げた状態のバイクに、ヘルメットを被らずに二人で乗車するという、違法運転の画像等も公開している。以前の通学先の先輩に当たる人物のツイートには、2年前に少年が飲食店内で下半身を露出して、性器を割り箸で挟んでいる場面を撮影した画像が掲載されていた。

 

05

 

ちなみに、現在、少年は本名でツイートしている。同じく本名で登録した、FacebookやInstagramも見つかった。少年は通学先を明かしていないが、大阪府教育委員会が発行した、授業料の請求書の画像があった。そこには少年の氏名、通学先の学校番号、生徒番号などが写っている。

教育委員会が上記の情報を手がかりに確認すれば、容易に特定できるはずだ。大阪府教育委員会によると、本件に関しては全く把握していなかったそうだ。騒動の概要を伝えたところ、確認方法等を尋ねられたので、関連情報を提供した。これから詳細を調べるというが、教育委員会では警察への通報も視野に入れている様子だった。

密漁が行われた地域を管轄する和歌山東漁業協同組合でも、本件は初耳だったという。少年が撮影した看板には、エビや貝などの捕獲の禁止に関する記載しか見当たらない。しかし、魚を銛で突いて捕獲する行為も密漁に該当し、違法であるという。当サイトからの情報に基づいて調査し、対応するとのことだった。

 

 

その他の証拠画像

 

06

 

07

 

08

 

09

 

10

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. うーん より:

    この子のお母さん えらいなぁ 立ち直れよ 刺青なんか入れるなよ 過去は変えられない 未来は明るい!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。