探偵への登竜門 その14(コミュニケーション力)

kaiwa
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

探偵への登竜門シリーズ
その1、その2、その3、その4、その5その6その7その8その9その10その11その12その13

とかく尾行&張り込みのイメージが先行しがちな探偵像ですが

探偵は浮気調査や素行調査といった行動調査ばかりではなく

行方調査や個人法人を対象とした信用調査といった

聞き込みを主とした調査依頼も少なくはありません

そこで求められるのは個々の探偵が持つコミュニケーション力となります

kaiwa

会話力とも言いますが

必要とする情報を得るために関係者から話を聞き出すには

一般の会話とは少し異なった話術が必要です

官名詐称に該当するようなことは当然行いませんが

誰かになりきったり

知らない人を装ったりと

個々の探偵がもつ個性に合わせ

必要情報を聞き出すのです

長年、探偵学校で教鞭をとり

多くの生徒さんに教えてきていることではありますが

コミュニケーション力は教えてすぐに身につくものではなく

業務や講義で学ぶというよりも

これまでの人生で培ってきた社会経験を含め

プライベートで身につく部分が多いことから

最近の若い方たちは

どうもそういったコミュニケーション力に乏しい傾向が見受けられ

聞き込み調査には苦労しているようです

アルバイトなどで接客業を経験していたような方は

比較的すんなり行うことができるようでもあります

探偵を目指す方で

口下手で話すのが苦手、あまり得意ではないといったような方は

それはそれで1つの個性ではありますが

聞き込み調査は探偵業務では避けて通れない部分でもあります

得意ではなくても仕事とあれば問題なく行えるといったレベルまでは

会話力を身に着けるよう努力をしてください

 

ガル探偵学校名古屋校 / ガル探偵学校広島校

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー名古屋駅西(0120-135-007)

別名『番長』。他の追随を許さない絶対的な調査力と情報網を持つ東海地区屈指の本格派探偵。生来の親分肌と人望の厚さからガル中部ブロック長、ガル探偵学校名古屋校校長、さらには新規代理店の教育係を兼任し、ガルグループの中心メンバーの1人として全国を奔走している。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。