大量リツイートされた男、違法運転常習犯だった!暴走の記録を繰り返し自慢

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Twitterに投稿した内容が大量にリツイートされた男性が、それがきっかけとなって注目された結果、予想外の事態に発展した。この男性が、違法行為を繰り返し自慢している人物であると判明したのだ。

先日、神奈川県平塚市でバイクに乗った高校生に車を追突させて殺害した、土木作業員が逮捕された。この事件を報じたテレビ番組のキャプチャー画像を、男性はTwitterに掲載した。「バイクに抜かれた時 ガンをつけられたと思って追いかけた 頭に血がのぼった」という、容疑者の犯行動機に関するテロップが表示された画像だ。これに対して男性は、「平塚の高校生の殺人こんな理由かよ。怖くてバイク乗れなくなるわ」とコメントした。

上記の内容が大量にリツイートされる過程で、男性の過去のツイートや画像が注目された模様だ。例えば、今年6月のツイートには、箱根へのドライブの際に撮影した画像がある。運転中の車のスピードメーターが写っているが、それを見た人から「115キロかな?法定何キロかな?」と指摘されている。この指摘は、先述した大量にリツイートされた投稿内容よりも前になされたものだった。こうした指摘も、注目される一因となったのだろう。

 

01

 

男性は、運転中に警察に捕まったことを、以前からTwitterにて告白していた。昨年9月には、信号無視で捕まった時に発行された、交通反則告知書の画像を掲載している。昨年7月のツイートにある画像では、運転中の車のスピードメーターが180キロを指している。2014年7月のツイートでは、以前に所有していた車に言及し、「東名で190まで回りましたぞい」と自慢していた。

 

02

 

03

 

今年4月には、仲間が騒音を立てながら、一般道をバイクで走行する迷惑行為を後方から撮影した動画を公開した。男性の過去のツイートを見ると、カタカナ表記の氏名、漢字表記の苗字などが写っている画像が相次いで見つかった。また、所有する車のナンバープレートが写っている画像もあった。最近のツイートによると、男性は7月14日に警察が実施する違反運転者講習に参加するそうで、その通知書を撮影した画像を掲載している。

 

04

 

当サイトでは、男性の在住地域を管轄する警察署に連絡を取った。7月14日に講習が行われることは、間違いないようだ。一連のツイートについては、把握していなかったという。そこで、発覚に至る経緯と概要などを説明し、関連情報を提供した。それらの情報に基づいて詳細を確認し、対応を検討するとのことだった。違反運転者講習の直前に、これまで発覚していなかった過去の違法行為の数々が判明してしまったのは、なんとも皮肉である。

 

 

その他の証拠画像

 

05

 

06

 

07

 

08

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。