宮内庁は否定している?!天皇陛下の「生前退位」報道に世間の反応は?

2479809
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、天皇陛下が天皇の位を生前に長男である皇太子さまに譲位するという「生前退位」の意向を示しているとNHKが報道しました。

2479809

※天皇陛下

press-h27-0223

 ※皇太子さま

報道によると天皇陛下は5年前から譲位したいと示していたとされ、現在82歳である陛下は4年前に心臓手術を受けた頃から歳を重ねるにつれ体力的にも天皇としてあるべき姿を見せられないということが理由のようです。また、周囲には「天皇の務めは十分に果たせる者が天皇の位にあるべきだ」などと語っているようです。

ちなみに天皇ご一家の家族構成はこうなっています。

AS20160713004662_commL

 

さらに「生前退位」に関した皇室制度では「生前」に「退位」することは認められていないとされ、現段階において陛下は生涯引退できない身であるそうです。この皇室制度について詳しく調べたところ、陛下の引退を可能にするには皇室典範の改正が必要で、今回の件の場合は特別な法律を制定し措置を取ると考えられているとのこと。

もし、天皇陛下が譲位した場合には現在の「平成」が終わり次の元号が何になるのか?一番気になる点であると思います。報道されている通り、天皇陛下が皇太子さまに譲位して新たな天皇として即位されれば、元号は「平成」から新たな元号に変わることになるようです。

過去の元号(明治時代以降)はこうなっています。

明治1868年~1912年

大正1912年~1926年

昭和1926年~1989年

平成1989年~現在

mig

    ※「昭和」が終わり新元号として発表された「平成」。

  小淵前首相による記者会見。

 

報道によると陛下は2、3年以内には皇太子さまに譲位したいと示しているということで、2030年頃には「平成」が終わるのではないかと言われています。ちなみに124代がいる天皇のうち生前に皇位を譲位するのは珍しくないそうですが、明治以降は天皇の譲位はないらしく、最後の譲位をしたのは江戸時代後期の光格天皇だそうです。このまま陛下が生前に譲位することになれば200年ぶりの実現になるみたいです。

しかし、ここへきて宮内庁の現次長によるとこの報道について全面的に否定しているようで、どこまでが本当なのか分からないですが、近いうちに陛下の正式な発表があると思われます。一個人の意見としては高齢化社会が進むなか、陛下もご高齢ということもあるので早いうちに天皇の位を譲位し引退され体に気を付けてゆっくりしてほしいと思います。

ガルエージェンシー尼崎北 調査員

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー尼崎北(0120-305-505)

2001年開業、探偵歴14年の間ノークレムの確かな実績。話しやすく親身で丁寧なカウンセリングに定評があり、数年来のご依頼者の紹介も多い。素行調査、浮気調査等の車両尾行には自信がある。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。