画家・奈良美智がヤフオクの「直筆」絵画はニセモノと暴露!出品者は逃亡

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Yahoo!オークション(ヤフオク)には、画家や漫画家、芸能人などの直筆作品及びサインとされるものが、大量に出品されている。その多くは実物を模写するなどした偽物なのだが、騙されて購入する人々が後を絶たない。しかも、騙されたことに気がつかないままという場合も少なからずあるようだ。

このたび、画家の奈良美智氏が、自身の絵画の贋作がヤフオクに出品されていることをTwitterで暴露して話題になった。2016年7月15日、奈良氏は次のようにツイートした。「ヤフオク、また出てる。自分が描いたものではありません。Foil社発行のDRAWING FILEの中からの模写」。

 

01

 

奈良氏が指摘した贋作を出品したのは、「wellboxs」というアカウントを使用している人物だ。出品のタイトルは「AGENT ORANGE 奈良美智」というものである。「制作年 不明」、「作品の状態 良好」、「中古品扱いとなりますのでノークレーム・ノーリターンでお願いいたします」と書かれている。

 

02

 

「文言と若干違いがある場合は写真で判断してご入札をお願いします」という一文もあり、贋作と指摘された場合の逃げ道を用意していたようだ。これが贋作であるとは気づかなかった、多くの人々が入札していた。ところが、奈良氏のツイートによって事態は急転。本件について、問い合わせる人々が相次いだ模様だ。

すると、出品者は次のように追記した。「様々な方からご質問ご指摘を受けていますので追記します。本作品は第三者による模写として出品いたします。入札は慎重にお願いします」。贋作を出品したことを、奈良氏や落札者に訴えられた場合の対策なのだろうが、当初は贋作と明かしていなかったので、既に手遅れだ。

 

03

 

本件に関する情報が拡散されると、出品者はアカウントを削除して逃亡した。奈良氏のツイートへの人々の反響の中には、本件を通報したという報告もある。今回のように、贋作であることを指摘され、出品者が認めるという事例は稀だ。ちなみに、この出品者には【草間彌生 かぼちゃMT シルクスクリーン 美品】という出品もあるが、「保証書などはついておりませんので保証は出来かねます」という。それにもかかわらず、55000円で落札された。

贋作の出品者の多くに見られる詐欺の常套手段を、最後に記しておこう。例えば「AGENT ORANGE 奈良美智」というタイトルの場合、作品名と作者名が書かれているだけであり、実際に出品内容が本物であるとは保証していない。また、タイトルに「本物」という言葉が含まれている場合も、何が「本物」なのか不明だ。当該出品物が、タイトルにある作者本人の作品(本物)であるとは一言も述べていないというカラクリである。

 

 

その他の証拠画像

 

04

 

05

 

06

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。