AKB48グループのメンバーがファンを盗撮?晒し者にする暴挙発覚で炎上

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

先頃、AKB48グループのメンバーたちの裏アカウント(アイドルとしての立場で使用している公式アカウント以外のもの)に関する情報がネット上に流出し、大変な騒ぎになった。発端は、ジャニーズJr.の永瀬廉のInstagramのアカウントではないかとされるものが見つかったことであり、そこから芋づる式に発掘されていった。

ジャニーズの男性アイドルたちとの交流を示唆するものが多数あり、ファンの間で様々な憶測が飛び交った。すると、「フォロリク送ってくるのはジャニオタの方ですか???なんなんですかね~この垢みてもなんもないよ~ そんなにバカじゃないよ 勝手に探ってろ暇人。ネットでしか意見言えない馬鹿ども」などと煽る人物も現れ、物議を醸した。

 

01

 

このたび、「smmr_3030」というアカウントにて、イベントで並んでいるファンの男性を盗撮した画像が公開されていたことが、新たに判明した。「並んでいるときにずっと鏡で前髪チェックしている男の人がいて、盗撮したらバッチリカメラ目線だった」。本件が話題になると、盗撮されたのは自身であると、香港に在住の男性がTwitterで名乗り出た。

 

02

 

男性曰く、盗撮した「犯人」が分かったという。問題の発覚当初、盗撮した人物として疑われた一人であるHKT48の宮脇咲良は「犯人」ではないと、男性は明言。ただし、誰が盗撮したのかということや、なぜ宮脇ではないと断言できるのかという根拠については、公開するつもりはないという。「公開したら、その人も傷つけられます」と男性は述べている。

NMB48の白間美瑠も今回の騒動を知って、盗撮したのは自身ではないとツイートした。「『smmr_3030』私じゃないです」。そもそも、裏アカウントを作ったこともないという。一方、当該の盗撮画像の手前に写っているものと、イベント当日の会場の風景を撮影した画像を比較して、盗撮が行われた位置を検証する動きも見られる。

 

03

 

04

 

本記事配信時点までに、AKB48グループの運営側から、今回の件に関するコメント等は公表されていない。もし運営側が本件を放置し、曖昧なままにするならば、「盗撮行為を容認するグループ」と見なされて、信頼を失うことは確実だ。盗撮した人物を早急に特定するとともに、調査結果を公表し、世間が納得する適切な処置をとることが不可欠である。

 

 

その他の証拠画像

 

05

 

06

 

07

 

08

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。