『せんべろ』って知ってる?話題の立ち呑み居酒屋に潜入!

IMG_5452
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いま話題のせんべろをご存知だろうか。

せんべろとは、「1000円でべろべろに酔える」ような価格帯の酒場の俗称であり、一般には作家の中島らもと編集者の小堀純が、共著の著書『せんべろ探偵が行く』で使い始めたのが最初と言われている。

 IMG_5434

今回潜入したのは那覇市松尾にある立ち呑み居酒屋、大衆串揚酒場「足立屋」。
まだ昼間だというのに多くの人で賑わいやっとカウンター席に座ることができた。

真っ昼間から飲んで世の中どうなってんだ・・・。

と一瞬思ったがそれは私も同じである(笑)
こちらのお店は、ドリンク3杯+おつまみ『串揚げ4本』or『牛すじ煮込み』で
1000円という大変リーズナブルかつ酒飲みにはたまらないプラン。
今回はドリンク3杯+『串揚げ4本』をチョイス!

IMG_5443

やっほーい。
おまかせ4本なのでしょぼいのが出てくる覚悟はしていたが(←失礼。笑)
ホタテにれんこん、うずらに赤ウインナーというなかなかいい感じの4本。

IMG_5442

IMG_5441

メニューはこんな感じ。
どれをとってもとにかく安い!!
調子に乗って追加オーダー。

IMG_5456

IMG_5459

はまぐりは洗濯バサミを掴んでワイルドにいただく方式。

IMG_5457

料金は前払いで、このボックスに入れておくと、おつまみと引き換えで店員さんがお金を持っていく。なんて快適かつお気軽な仕組み♪さっさと飲んでさっさと帰りたい私にとっては大変ステキなお店であった。必ずまた行くだろう。
那覇で時間があいた時には、是非立ち寄ってみて欲しい。

ガルエージェンシー沖縄ガルエージェンシー松本

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー沖縄(0120-783-724)

長野県松本市出身。佐川急便で10年間に渡り管理職を務めた後、2000年3月にガル松本を開設。その3年後にはガル沖縄を立ち上げる。全国トップクラスの業績を誇り、ガルエージェンシーの甲信越ブロック長、関東ブロック長などを歴任した。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。