ポケモンGOでネカマ行為の男、「女子高生への淫行」自慢の記録が流出!

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ネット上での匿名性を利用して女性を装う男性は、「ネカマ」と呼ばれることがある。このたび、「ポケモンGO」でネカマ行為に及んでいた男性が特定され、Twitterに各種の情報が出回るという騒動が発生した。その中には、問題行為の自慢話を暴露する内容なども含まれていた。

男性は、ポケモンGOやTwitterで女性として活動。ミニスカートなど露出度の高い服装の画像を掲載して、人々の注目を集めようとしていた。ところが、ポケモンGOで使用するIDには男性の名前が含まれており、そのIDをLINEで検索すると、漢字表記の氏名が見つかった。

 

01

 

また、TwitterのアカウントをGoogleで検索すると、以前は本名の一部を平仮名表記した男性名でツイートしていた記録が残っていた。さらに、Facebookにも本名で登録しており、経歴や顔が判明。勤務先のHPにも、本人に関する各種の情報や顔画像が掲載されていた。

先述した女性の画像は、全てネット上から取得した他人のものであることも、明らかになった。ネカマ行為を暴露した人物がダイレクトメールで連絡をとると、男性はツイート及びアカウントを削除したという。その後、男性の友人と称する者から、晒し行為をやめてほしいという要請が、暴露した人物に来たそうだ。

「友人」は、本件を法務省の人権相談の窓口に通報したと述べて、そのキャプチャー画像も公開した。ところが、自称「友人」は男性本人であることを見破られて、アカウントに鍵をかけて逃亡。続いて、今度は弁護士と称する者が現れて、暴露行為に抗議した。それに対し、暴露した人物は「弁護士を装って脅すことは違法行為」と指摘し、警察や日本弁護士連合会にも相談したと告げた。すると、「弁護士」のアカウントも削除された。

 

02

 

03

 

女子高生をナンパして性行為に及んでいたことを、男性が別アカウントで披露した自慢話の記録も流出。「JKとやったんですか?」と問われて「はぃ笑」と回答。「夜中うろついてるJKはヤリモクですよ笑」という。「派出所あるんで気をつけてください笑」と書かれており、問題行為であることを自覚していた模様だ。また、男性は過去に下半身を露出していたそうで、その画像も保存済みであると、暴露した人物は記している。

 

04

 

当サイトでは、男性の勤務先とされる企業に連絡をとった。同社では、本件に関しては全く把握していなかったそうだ。そこで、騒動の経緯と現状、問題視されている点などを説明して、関連情報を提供した。上司に本件を報告した上で社としての対応を検討すると、応対した社員は述べた。

 

 

その他の証拠画像

 

05

 

06

 

07

 

08

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。