探偵への登竜門 その17 (探偵社の仕事部署)

tantei001
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

探偵への登竜門シリーズ探偵への登竜門シリーズ
その1、その2、その3、その4、その5その6その7その8その9その10その11その12その13その14その15その16

tantei001

探偵社に就職したらどんな仕事があるのか?

勤務する探偵事務所の規模によって異なりますが

大手探偵社の例をご紹介すると

 

①相談部

電話相談及び面談対応を主とする相談業務。

直接、依頼人の対応をするお仕事になります。

②営業部

弁護士事務所や各種法人などへの営業及び宣伝広告全般を行う部署。

一般の会社と同じような営業業務が中心になります。

③調査部

調査を専門に行います。

皆さんが一般に探偵だと呼ばれている部署になります。

 

小さい探偵社や個人経営の探偵社では1人で全て行っていることもあります。

それとは別に探偵学校を運営している探偵社には学校事業部も配置しております。

このように、個人経営と会社での運営の探偵社では

どちらが良いとか悪いとかという問題ではなく内容が大きく異なるのです。

「探偵社で働く人=全員が調査をする」というわけではありません。

ですので、探偵学校のプロフェッショナルコースでは調査だけではなく

営業方法や面談方法、電話対応なども授業組み込こまれているのです。

ちなみに、一般の方が【探偵】と呼ばれることの多い調査部のスタッフですが

探偵業にいる人間が【探偵】と呼ぶことはまずありません。

【調査員】もしくは、主任や部長など役職で呼びます。

ですので、クライアントなどに説明する場合

「調査部のスタッフが担当します」

「調査員が行います」

といったように使い

「うちの探偵が・・・」

といったように使うことは、ほぼありません。

01

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー名古屋駅西(0120-135-007)

別名『番長』。他の追随を許さない絶対的な調査力と情報網を持つ東海地区屈指の本格派探偵。生来の親分肌と人望の厚さからガル中部ブロック長、ガル探偵学校名古屋校校長、さらには新規代理店の教育係を兼任し、ガルグループの中心メンバーの1人として全国を奔走している。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。