誕生月によって、かかりやすい病気がある事が判明

doctor-1149150_640
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカのコロンビア大学の研究チームが、1985年から2013年の間に診療した約170万人もの患者のデータを基に調査を行った結果、誕生月が病気のリスクに影響を与えると発表した。

 

では早速月別の『なりやすい病気』『なりにくい病気』をみてみよう。

E146_cyoushinki_TP_V

 

【1月】

  • なりやすい病気→高血圧、心筋梗塞
  • なりにくい病気→中耳炎、喘息、嘔吐しやすい

 

【2月】

  • なりやすい病気→肺がん、気管支がん、喉の異物感
  • なりにくい病気→急性細気管支炎、視覚不良、胃の機能障害、発熱、喘息増悪(発作)

 

【3月】

  • なりやすい病気→前立腺がん、心房細動(不整脈)、冠状動脈硬化症、鬱血性心不全、増帽弁疾患
  • なりにくい病気→ADHD(注意欠陥多動性障害)、月経痛、急性扁桃炎

 

【4月】

  • なりやすい病気→狭心症、急性の心臓病(心臓発作)、慢性心筋虚血症
  • なりにくい病気→急性咽頭炎、非感染性の腸炎、近視、遠視、アザが残りやすい

 

【5月】

  • なりやすい病気→病気のリスクは最も低い
  • なりにくい病気→風邪(急性上気道炎)、結膜炎、社会性の未発達

 

【6月】

  • なりやすい病気→心筋梗塞前症候群、喘息増悪(発作)
  • なりにくい病気→性的感染症

 

【7月】

  • なりやすい病気→病気のリスクは2番めに低い
  • なりにくい病気→下痢、非炎症性の膣疾患、妊娠・出産による合併症

 

【8月】

  • なりやすい病気→結膜炎
  • なりにくい病気→特になし

 

【9月】

  • なりやすい病気→急性細気管支炎、喘息、中耳炎、適応障害、嘔吐しやすい
  • なりにくい病気→狭心症、心筋症、急性の心臓病

 

【10月】

  • なりやすい病気→風邪(急性上気道炎)、急性咽頭炎、近視、胃の機能障害、月経痛
  • なりにくい病気→心房細動、冠状動脈硬化症、高血圧、前立腺がん、喉の異物感

 

【11月】

  • なりやすい病気→ADHD、急性扁桃炎、非感染性の腸炎、下痢、非炎症性の膣疾患
  • なりにくい病気→肺がん、気管支がん、慢性心筋虚血、増帽弁疾患

 

【12月】

  • なりやすい病気→アザが残りやすい
  • なりにくい病気→特になし

 

このデータは、ニューヨークと気候が似ている日本でも有効だという。データ分析から分かったのは、いくつかの病気は、季節と直接的な関係があるらしい。

たとえば、妊婦の健康状態は季節によって変わり、それに胎児も 影響される。

また、新生児の体内に入るアレルゲンの量も季節に左右されるため、ある種の病気の発症率が変わってくるというのだ。

 

large_321736_2

自分や家族の誕生日月をみて、かかりやすい病気を把握して注意してみる事を心掛けてみるのもいいかもしれない。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー沖縄(0120-783-724)

長野県松本市出身。佐川急便で10年間に渡り管理職を務めた後、2000年3月にガル松本を開設。その3年後にはガル沖縄を立ち上げる。全国トップクラスの業績を誇り、ガルエージェンシーの甲信越ブロック長、関東ブロック長などを歴任した。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。