ちゃりんこ探偵の自転車マナー向上委員会!その4

MORI151108269362_TP_V
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

~その1~ ~その2~ ~その3~

道交法が改正されてから1年以上が経過しましたが、皆さんの周りの 自転車運転の違反者は減りましたか?

改正後は3年以内に取り締まりを2回受けると、公安委員会より「自転車運転者講習」の受講命令が下されますが、インターネットの書き込み等を見ていると、具体的にどうなると「自転車運転者講習」を受けることになるかはまだまだ世間に浸透していないようです。

警視庁のサイトによると、「違反切符による取締り」または「交通事故」が講習の対象となります。違反切符も、自転車にはいわゆる「青(白)切符」は適用されずに違反切符=赤切符ということになるので、違反切符の時点でかなり重い処分となります。

ただし、自転車の場合は違反したらすぐ違反切符となるわけではなく、余程危険、悪質な違反ではない限りは自転車イエローカード、レッドカードというものの交付による注意喚起に留まるようです。

kosyu_1

kousyu_2

 

 

 

 

 

 

 

(警視庁HPより)

私の住む千葉県では、法改正後も警官による取締りの様子をほとんど見かけなかったのですが、ここ最近になって路上に警官が立っている姿を見かけるようになりました。

話を伺ってみると、自転車事故が増加傾向にあるので2、3カ月前から取締りを強化し始めたとのことです。

私も普段、自転車で通勤していますが、確かに逆走、傘刺し運転、無灯火運転などが減ったようには感じられませんでした。この取締りの強化により自転車の運転者のマナーが向上することを願います。

我々探偵は、自転車による追尾もありますので、警官に呼び止められて調査失敗!なんてことにならないように交通ルールをよく学んでおかないといけませんね。

 

ガルエージェンシー船橋 調査員B

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社ガルエージェンシー船橋(0120-954-769)

船橋駅から徒歩3分の場所に事務所を構える。代表はガルグループ内の調査リーダーとして日本全国はもちろん海外での調査経験も多数あり。一人でも多くのお客様の笑顔が見られるよう、調査に尽力する。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。