大学生がパチンコ店に凶器を持って入店、店員を驚かせたと自慢!盗撮も多数

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

各種の問題行為をTwitterで大量に自慢している、愛知県内に在住の男子大学生がいるとの情報が、読者から寄せられた。本件を当サイトに知らせてくれた読者は、学生によるツイートの一部がネット上に晒されているのを偶然見つけたそうだ。問題視されていたのは、2016年8月10日の以下のツイートだったという。「キャンプの景気づけに恵那峡SAのガソリン価格いじったった」。

 

01

 

この男子学生の過去のツイートを見ると、日頃から盗撮行為を繰り返していたことが判明した。例えば7月末には、「ポケモンGO」で話題になった鶴舞公園を訪れ、ベンチで寝ていた男性を盗撮。その画像を公開して晒し者にした。「鶴舞公園にレアポケモンおった #寝とんのか死んどんのかわからん」、「捕まえれなかった」などと揶揄している。公開された画像には、男性の顔がはっきりと写っていた。

 

02

 

以前には、地元で有名であるという「いつも1人で歩いとる障害のおっさん」を背後から盗撮。「背中に『NO FRIENDS NO LIFE』って書いてあってあって焦った」(原文ママ)とネタにした。これらのツイート以外でも、街で見かけた外見に特徴のある人々などを盗撮した画像を、大量に公開していた。その他、通学先の学生の一人を嘲笑して、実名を晒すツイートもあった。

 

03

 

本件を当サイトに情報提供してくれた読者が最も問題視するのが、以下のツイートだ。男子学生は、友人と「『とったどー』でおなじみのモリを買ってパチンコ屋入ったら店員にマークされて全員でインカム使って警戒しとった。笑」。凶器になり得るものを携帯して、このような行為に及ぶことは、愛知県の迷惑防止条例に抵触するというのだ。

 

04

 

条例の正式名称は、「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」である。その第2条に、以下の記述がある。「何人も、公共の場所又は公共の乗物において、故なく、刃物、鉄棒、木刀その他人の身体に危害を加えるのに使用することができる物を、通行人、入場者、乗客その他の公衆に対し不安を覚えさせるような方法で携帯してはならない」。「該当する者は、五十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する」という。

過去のツイートや画像から、学生の漢字表記の氏名や通学先の大学が判明した。当サイトでは、当該の大学に連絡を取った。学生課の担当者によると、本件に関しては全く把握していなかったという。そこで、発覚に至る経緯及び指摘されている問題点を説明した。当サイトからの情報に基づいて詳細を確認し、対応を検討するとのことだった。

 

 

その他の証拠画像

 

05

 

06

 

07

 

08

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。