ラウンドワンの店内をバイクで暴走!動画で自慢した少年、密漁や盗撮も発覚

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

先日、ラウンドワンに原付バイクで乗り込み、店内を走り回る様子を撮影した動画がTwitterに出回った。バイクを運転していた人物の友人である少年が撮影して、動画を公開した。動画が話題になると、ネット上の各所で非難の声が続出した。すると、少年は人々を挑発するという行動に出たため、騒動に拍車がかかった。

 

01

 

やがて、少年は先述の動画を削除した。だが、既に手遅れであり、ラウンドワンは警察に被害届を出した模様だ。ちなみに、動画を公開していたアカウント自体も削除された。現在、少年は別のアカウントでツイートしている。少年曰く、これまで使用していたアカウントは乗っ取られて、過去のツイートを削除されてしまったという。

この少年が炎上騒動を引き起こしたのは、今回が初めてではない。昨年6月、電車内で盗撮した画像を公開して一部で物議を醸した。「まてまて、吹きそう(笑) 電車の中でおっさんが一人で壁ドンしてる爆笑 ほら、前見て女の子いないよ。現実見なって(笑)」。盗撮された男性の顔もはっきりと写っており、問題視する声が上がった。

 

02

 

過去のツイートには、少年の氏名、顔画像、住所の一部などがあり、素性も判明済みだ。少年は、全裸になって性器を露出した画像なども、繰り返し掲載していた。その中には、撮影行為が禁止されているはずの、銭湯の脱衣所で撮影したものもあった。未成年飲酒や喫煙の場面を撮影した画像も、多数ある。

今年9月には、友人たちと海で密漁行為に及んだことを自慢した。捕獲したタコやサザエ、現地の風景などを撮影した画像を掲載。仲間とのやりとりでは、「久里浜です!」、「横須賀市長瀬です!」と場所も具体的に記していた。「サザエとかばかでかいです(笑)」といったツイートもある。

 

03

 

04

 

一方、一部の画像の背景に、「海のルールのお知らせ」という看板が写っていた。この看板には、タコやサザエを捕獲することは禁止と書かれている。当サイトでは、この地域を管轄する横須賀市東部漁業協同組合久里浜支所に連絡を取った。だが、週末で不在だったため、週明けの26日に改めて電話をかけた。

 

05

 

本件に関しては、全く把握していなかったという。そこで、騒動の概要と経緯を説明した。この時点で、一連のツイートがあったアカウントは削除されていたため、当サイトが保存していたキャプチャー画像をメールで提供した。密漁行為が発覚した場合、支所では各種の対応をとるだけでなく、海上保安庁にも通報して捜査を依頼しているとのことである。

 

 

その他の証拠画像

 

06

 

07

 

08

 

09

 

10

 

11

 

12

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1.    より:

    あ~あ、特定班の恐ろしさを知らんとはお目出度いwww

    そのうち自宅をスネークされる日も近いなwww

Message

メールアドレスが公開されることはありません。