探偵はパソコンマニア!?探偵がパソコン購入時に気にした事

岐阜第一
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

探偵とは、尾行や張込み、潜伏など調査ばかりしていると思われがちではあるが、実はパソコンに向き合っている時間も長い。事前調査や調べものなどはタブレットやスマホで事足りるが、報告書の作成や動画の編集作業にはパソコンが必要になってくる。

ガルエージェンシー岐阜第一では調査員が増えたため新たにパソコンを購入することにした。パソコンは消耗品だと考えているので3年ごとに本体のみを買い替えてはいるのだが、今回は一人分一式+外付けハードディスクを購入することにした。

考慮する点として
・WIN7
・本体のみの買い替えができる事
・BD/DVDが作成できる事
・動画編集にストレスのない事
・外付けHDDも含めファイルシステムはNTFS

動画編集にストレスをなくすと言うことは、必然的にハイスペックを要求されるわけであるが、フルハイビジョンの4倍の画素数である4Kテレビが主流になりつつあるので、動画ファイルに関しても高画素にする必要があり、仕方がない。

また、20ギガを超えるBDを作成すると言う事も有り、4ギガ以上のファイルは扱えないFAT32よりNTFSが良いと思っていたら、今時はテレビ用の外付けHDDを含めて殆どがNTFSらしい。NTFSとはWindowsNTファイルシステムの略と言うはずだが、時代の流れなのだろか。
hdd1ファイルシステムがFATである時代遅れのパソコンでも探偵として、この種でしかできない用途は有り、良い仕事をするのだが、今回入った新人調査員と新しいパソコンも良い仕事をしてくれるよう期待したい。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー岐阜第一(0120-126-007)

岐阜県庁近くに事務所を構える、立地条件のよい支社。岐阜県内は勿論、ガルネットワークを生かして全国を奔走する。調査力には自信あり。ご依頼者様第一主義を貫き、アフターフォローにも定評がある。弁護士からの信頼も厚い。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。