「京浜東北線を止めた」発言で炎上した少年が復活!迷惑行為の自慢を連発

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

昨年8月、JR京浜東北線の架線が切れて電車が立ち往生するという問題が発生した。その直後、ある少女のツイートに注目が集まった。仲間の少年が「うちのバッグ投げたら引っかかって電線から火花出て切れた(笑)」というのだ。少年も、「退学になっちゃうのかな」とツイートした。一連の発言に対して、彼らに非難の声が殺到して炎上した。

ところが、JRが公表した事故原因とされるものは、彼らのツイート内容とは異なっていた。当サイトの取材に対してJRの広報担当者も、「少女らがツイートしていた事柄が事実である可能性は低いという結論に至った」と回答した。当該の少年が、この騒動以降もTwitterで大暴れしており、迷惑行為の自慢を連発していたことが、新たに発覚した。

少年は現在18歳だが、特に目立つのは未成年飲酒関連の膨大な数のツイートだ。仲間たちと定期的に集まって、各所で飲酒行為に及んでいる。しかも、地元を中心に様々なカフェやバーなどで暴れているようだ。その結果、店とトラブルになり、以後の入店の禁止を宣告されたということを、繰り返し自慢していた。

 

01

 

02

 

今年7月末には、友人たちとトレーニングジムでの悪ふざけを公開した。他の利用客たちもいるジム内で、性行為の各種の体位を実演。正常位、後背位、騎乗位などを撮影した画像があり、トレーニング中の性行為は最高と豪語した。8月には、モデルの男性を六本木で見かけたとのことで、盗撮した画像を公開していた。

 

03

 

9月には、仲間の運転で高速道路を暴走したと自慢して、車内で撮影した動画を披露した。「運転半端ない 東名160キロ超え(笑) 超蛇行だしものすんごい怖いまじリアルジェットコースター大爆笑」とツイートしている。昨年12月には、バイクを運転中に警察に捕まったそうで、その時に警察官を盗撮した画像がある。

 

04

 

4月には、仲間の少女がラブホテルで撮影したという裸の画像に、薄いモザイクをかけて公開。「モザイク無し欲しい人DM下さい 安価で提供します」と呼びかけた。その他、友人が電車内で吊り革にぶら下がって暴れるなどの迷惑行為を撮影した画像もある。最近のツイートによると、少年は高校にほとんど通っていないようだ。

 

05

 

10月7日、当サイトでは少年の通学先である高校に連絡を取った。一連のツイート内容に関しては、全く把握していなかったという。そこで、発覚に至る経緯と主な問題点、昨年の騒動との関連等について説明した。それらの情報に基づいて、これから詳細の確認が行われる模様だ。

 

 

その他の証拠画像

 

06

 

07

 

08

 

09

 

10

 

11

 

12

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。