「動物の雨ざらしは虐待!」と井の頭自然文化園に抗議の投書、担当者が反論

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 


2016年10月3日の東京新聞に、井の頭自然文化園は動物虐待を行っているという、抗議の投書が掲載された。投稿者は、都内に在住のグラフィックデザイナーの女性だ。雨の日に園を訪れ、動物の檻に屋根がないことに気づいたという。「みんな小さな寝小屋や窪みに丸まって、濡れながらじっと雨に耐えていました」。

動物が雨ざらしになっていることを、事務所に抗議したという。「野生の環境ならば濡れない場所を探し求めるはずなのに、この子たちには逃げ場もないですよね。飼育係ならもっと動物の立場になって考えてあげてください。寿命が縮みますよね」。しかし、納得のいく答えは返ってこなかったそうだ。

 

01

 

以前に抗議した時には、「ここはお金を取って動物を見せるところです」という回答が届いたという。「雨ざらしにされ苦しむ動物を見せるのが、お客さまへのサービスでしょうか」。そして、ゾウのはな子の飼育環境が劣悪であるという非難の声が殺到したことに言及し、園の対応に苦言を呈した。

「象舎は最期まで臭いままでした。死んでから『はな子ありがとう』は偽善です」という。「はな子の銅像を造る前に、今生きて雨の日もけなげに仕事してくれているこの子たちのことを、もっと大切にしてあげてください」。以上の指摘を、園側はどのように認識しているのか。当サイトでは、8日に園の管理係長に話を聞いた。

 

02

 

 

係長曰く、取材や事実確認もなく、東京新聞が投書を掲載したことに困惑しているそうだ。投稿者と思われる人物と、以前にやりとりがあったことは確かだという。だが、投書の内容には事実と異なる点が多くあるというのだ。その具体的な内容を尋ねると、係長から詳しい説明があった。

例えば、屋根がないから動物が濡れるという指摘があったが、雨よけが設置されているという。さらに、動物が睡眠をとる場所である「寝小屋」と来園者が動物を見る場所である「放飼場」はつながっており、大抵はこの二つを自由に行き来できるようにしていると、係長は述べた。

ただし、動物の体調管理のため、運動不足にならないように、開園時間中は放飼場から戻れない状態になっている場合があるとのこと。投稿者は、ちょうどその時に園を訪れたのだという。また、動物は必ずしも雨を嫌うわけではないそうだ。積極的に雨に濡れようとする動物さえいるという。

「ここはお金を取って動物を見せるところです」という回答も、前後の話には一切触れずに、その部分だけを書かれてしまったそうだ。動物が雨に濡れること自体があってはならないと、投稿者は抗議してきたという。しかし、それは動物の体調管理等の面から見て妥当ではなく、動物の展示という園の目的も果たせなくなると、回答したとのことだ。

また、はな子の銅像建設は、園の企画ではないという。これは、武蔵野市が主体となって進めている募金活動である。この点について、投稿者は誤認しているのではないかという。以上のように、投稿者と園側の認識には、大きな隔たりがある。両者の主張を読んだ上で、皆さんはどのように考えるだろうか。

 

(追記:2016年10月10日)

当初、はな子の飼育環境を撮影した動物愛護団体による動画のキャプチャー画像を掲載しておりましたが、当該団体は本記事の内容及び東京新聞に投稿した人物とは無関係です。はな子の飼育の在り方をめぐって、過去に各種の問題提起や提案がなされてきたということを示す一事例として、上記の画像を掲載しました。しかし、当該団体が本記事の内容と直接に関係があるかのように一部で誤解されていることが発覚したため、画像を差し替えました。

 

 

その他の証拠画像

 

04

 

05

 

06

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    些細なことにいちゃもんをつける人と、精査もせずにそれを掲載する新聞。これでは、インターネットの匿名掲示板となんらかわりがないではないか。
    不寛容な一部の意見が大きくとりあげられて、いちゃもんをつけられたほうはなにか対応を迫られるという不条理劇の繰り返しにはうんざり。世の中が窮屈で息苦しくなっていくだけ。

  2. 匿名 より:

    志村動物園のようなアホ番組のせいで、動物を「かわいい」と「かわいそう」でしか見ることができない馬鹿が増えてますね。
    この件も、動物園がすべて正しいかどうかはわかりませんが、少なくとも投稿者はペットの物差しでしか動物を見られない類のアホでしょう。

  3. 匿名 より:

    動物を飼ったことが無い人にありがちな批判だけど、全く臭くない獣舎=自分の臭いのしない、落ち着かない部屋だってことを理解するべき。
    そりゃあ臭過ぎるのも問題だけど、結局は程度の問題だし、そう言うことも含めてちゃんと飼育してなきゃ花子のように長生きなんてしないことも理解するべきだね。

  4. 匿名 より:

    この投稿者の頭の中では、動物はみんな雨が降ったら雨宿りができるところでお休みできることが出来る環境にいるのが当たりまえなんでしょうね。ゆとり以外の何者でもありません。ディスカバリーチャンネルでも見たほうがいいと思います。その上でサバンナでいつ喰われるかどうかわからない草食動物が可哀想とかいう投書をもう一度投稿して来るのなら、ある意味尊敬に値しますが。

  5. 匿名 より:

    もうちゃんと取材をして事実確認をした上で
    記事を書かないマスコミは全て廃止でいいんじゃないですか。
    もちろんネット記事も含めてね。
    そんなのはマスゴミでしかないから。

  6. 匿名 より:

    片方の意見だけを真に受けて載せたら事実と違った。ありがちな失敗ですが
    致命的なミスになりかねません。
    情報を発信する機関としては信用を積み重ねるには裏取りは重要ですよね。
    このサイトも色々な記事を載せていますが、ちゃんと裏取りしてますか?
    大丈夫ですか?また、一方の意見を聞くだけでは分からない事。
    沢山あると思いますから、見る側のリテラシーも大事ですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。