国連も推奨する昆虫食が食糧危機を救う!?虫が食卓に並ぶ日が来るのか!?

img_1f2bcae32820ae3e3d28b35cbb6c76d2355271
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは。新米探偵のYです(^-^)v
今回のテーマは食料危機についてです。
2016年現在、世界人口はなんと約73億人!2050年には90億人に増えると予想されています(;・∀・)

8月10日、気象庁は、南米ペルー沖の太平洋中部の赤道付近で海面温度が上昇する「エルニーニョ現象」が2年ぶりに発生したとみられると発表した。写真は7月、インディアナ州で撮影(2012年 ロイター/John Sommers II)

人口増加だけではありません。
地球温暖化や異常気象の原因で穀物や野菜の収穫量が大幅に減少されることが危惧されています。

そんな来たるべき食糧難の救世主とは・・・?


baGDv

すいません・・・。こいつら(虫)です・・・(笑)
なんかすいません・・・。こんな記事作って・・・(A;´・ω・)フキフキ
しかし、最近では昆虫食というものが注目されてきて、国連も食料危機のために昆虫食を推奨しているくらいなのです!

その理由としては
・一般的な家畜のように飼育に広いスペースや大量の餌を必要としない。
・実は栄養価が高く、蛋白質や鉄分は牛肉より多く含まれる。
・家畜に比べて温室効果ガスの排出量も少ない。

食用に適している昆虫

バッタ

close up special food , Fried grasshoppers

あれ、これエビじゃね?と思ってしまうくらい姿形はエビに似ているバッタですが、実際の味もエビに似てるのだとか。
日本でも長野県とかではイナゴが食べられていますね。

セミの幼虫

e865a6999c749f4a6e068c9d
これは見た目がかなりきついですね・・・。
味はピーナッツのようで若干甘味がするそうです。

タガメ

P012436600_480

ベトナムなどでは一般的に市場に売られているとのこと、私の友人がベトナム旅行に行った際に食べたそうですが、サクサクして若干フルーティな味わいだったとか。

クモ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


厳密にはクモは虫ではありませんが、こちらもカンボジアなどでは人気の食材で、カニのような味がするそうです。


如何でしたか?食事中に見て気分を害された方はすいません(^^;)
しかし我々にとっては昆虫料理は馴染みがないのでゲテモノのように思えてしまうだけであって、他国では昆虫食はポピュラーなものだということですね!
現に日本人がタコを食べるのを見てドン引きする外国人の方もいるそうなので、やっぱり文化の違いってだけなのでしょう(笑)
いつの日か食卓に昆虫が並ぶのが当たり前の時代がやってくるかもしれません・・・。
個人的にはその日が来ないことを祈ります(^ω^;)

また興味深いテーマが見つかればドンドン記事にしてしたいと思いますのでそれではまた・・・。(^∇^)ノ””See ya 

 

執筆者・・・新米探偵Y

 

 

ガルエージェンシー神戸三宮

 

 

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー神戸三宮(0120-3038-15)

代表の私が、あなたの悩みに寄り添い、必ずご依頼主様の味方になります!

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。